CLやELでアウェーゴール撤廃か?UEFAが「56年前に採用された時代遅れのルール」を廃止検討

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月27日

ベンゲルはアーセナル監督時代に批判

UEFAは一体どんな判断を下すのか。アウェーゴールの存在意義が問われている。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州サッカーからアウェーゴールが消える可能性が浮上した。英紙『Daily Mail』が同紙『The Times』の報道をもとに伝えている。

 2試合の合計スコアで並んだ場合、アウェーで奪った得点数が多い方が勝利となるアウェーゴール・ルール。チャンピオンズ・リーグ(CL)やヨーロッパリーグなどで採用され、ファンの間でもおなじみとなっているが、UEFA(欧州サッカー連盟)は、56年前に採用されたこの規定が時代遅れであるとの見方が強まっていることから、廃止を検討しているという。

 廃止理由としては、ホームアドバンテージはかつてほど大きくはないということに加え、新型コロナウイルスの感染拡大により、特定の試合で中立地が使用されるようになったことが挙げられている。

 アウェーゴールは幾度となく勝負の行方を左右してきた過去がある。今シーズンのCLでも、ユベントスがポルトとのラウンド・オブ16第2レグの115分に、致命的なアウェーゴールを許し敗退したほか、パリ・サンジェルマンはこのルールの恩恵を受け、準々決勝では2戦合計3-3も、アウェーゴールの差で前回王者バイエルン・ミュンヘンを下した。
 
 名将アーセン・ベンゲルは、アーセナルの監督時代にこのルールを批判しており、2015年に自軍とチェルシーがともにアウェーゴールでCL敗退となった後も、撤廃を以下のように訴えていた。

「2チームがアウェーゴールで敗退したが、これは今となっては時代遅れのルールであり、変更しなければならないので、疑問視されるべきだと思う。このルールは60年代に作られたもので、チームがアウェーで攻撃することを奨励するためのものだ。それ以来、サッカーは変わった。今日、アウェーゴールの重みは大きすぎる」

 これに対し、UEFAのジョルジョ・マルケッティ副事務局長は3年前に、「監督たちはアウェーでゴールを決めることは昔ほど難しくないと考えている。彼らは、このルールを見直すべきだと考えており、我々もそうするつもりだ」と述べている。

 現地時間5月28日にUEFAのクラブ競技委員会が開催され、廃止の選択肢を議論するとのことだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ドリームチーム撃破、イスタンブールの奇跡、マドリーの3連覇etc...CL歴代王者の戴冠シーンを一挙公開!
【関連記事】
「素晴らしいクラブになったものだ」EL決勝で敗れたユナイテッドを、OBスコールズが痛烈に皮肉る!
S・ラモス、イブラ、ハーランドら超豪華! 英紙が「EURO不参加のベスト11」を発表!
【識者が選ぶブンデスのワースト11】期待外れのドルトムントから4人を選出、降格を防げなかった大迫も…
【識者が選ぶプレミアのワースト11】ビッグ6から9人を選出!衝撃的な不調だったのが…
「何がしたいんだ」清水のあまりに“痛い”珍プレーが世界中でバズる!スペイン全国紙も「史上最悪の戦略?」と報道

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ