「寂しくなるよ」原口元気のハノーファー退団報告に現地サポから惜別の声「全力をありがとう」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月24日

ドイツ語で別れを綴った原口

約3年間滞在したクラブを退団すると報告した原口。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月23日、ドイツ2部のハノーファーは、最終節を終えた後、契約満了に伴う日本代表MF原口元気の退団を発表。同日、原口本人も自身のSNSを更新し、退団を報告した。

 ドイツ語でインスタグラムとツイッターを更新した原口は、2018年7月から約3年間在籍したクラブとサポーターへの感謝を綴っている。

「96ファンの皆さん、こんにちは。3年間応援してくれ、愛してくれてありがとうございました。あなたたちと共に96のために戦うことができたことを、本当にとても嬉しく思っています。またお会いできることを楽しみにしていますし、みなさんやチーム、クラブ、そして街の発展を願っています」
 
 このメッセージに対し、現地サポーターからは「3年間、すべての試合に全力で取り組んでいただき、ありがとうございました」「ゲンキ、素晴らしい時間をありがとう。これからも気を付けて」「応援しているよ」「君がいなくなると寂しくなるよ」「君がいなくなるのは残念だが無理もない。ありがとう」

 今シーズンのリーグ戦34試合に出場し、9ゴール・7アシストと自己最多を更新した原口だが、念願の1部昇格には手が届かなかった。日本人MFには、ウニオン・ベルリンや2部降格が決まったシャルケが興味を示しているという報道もある。新天地は不明だが、ハノーファーでの働きぶりは、確かにサポーターの心に残ったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「素晴らしい6年間を過ごせて感謝」宮市亮がザンクトパウリ退団を報告。ドイツでは公式戦80試合、8ゴールを記録
「来季はプレーする事はない」岡崎慎司がウエスカ退団を表明。ファンからは「残ってくれ!」など様々な声
「現実的には…」堂安律の買取オプション行使は? 残留を決めたビーレフェルトSDが去就に見解
「おかえり、ウッシー」内田篤人、シャルケのアンバサダー就任にクラブも歓迎!「僕のサッカー人生を語る上で…」
「日本人同士でケンカを…」鈴木優磨が“先輩”内田篤人に衝撃のエピソードを明かす!「欧州で初めてかも」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ