• トップ
  • ニュース一覧
  • 「チームを救った」残留決定弾の堂安&PK獲得の奥川、日本人コンビの活躍を現地メディアが高評価!

「チームを救った」残留決定弾の堂安&PK獲得の奥川、日本人コンビの活躍を現地メディアが高評価!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月23日

ビーレフェルトの1部残留に貢献

最終戦で先発し、チームを勝利に導いた堂安(左)と奥川(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月22日、ブンデスリーガ最終節が行なわれ、残留争いの渦中にある堂安律と奥川雅也が所属するビーレフェルトは、シュツットガルトと対戦した。

 この試合に勝てば残留が決まる大一番で躍動したのが、先発した堂安と奥川だ。前半をスコアレスで折り返して迎えた65分、奥川がシュツットガルトのMFナウィル・アハマダに仕掛けてボールを奪うと、すかさずドリブルでペナルティエリア内に侵入。慌てたアハマダのファウルを誘発し、PKを獲得する。

 これをファビアン・クロスが落ち着いて決めると、続く72分にはアンドレアス・フォルクザマーのポストプレーから堂安がドリブルで切り込み、DFをかわして左足を一閃。勝利、そして残留を決定づける2点目を奪った。

 試合はこのまま2-0でビーレフェルトが勝利し、1部残留が決定。現地紙『BILD』は、ビーレフェルトの選手全員に「2」をつけて絶賛し、「彼らのブンデス初のシーズンはハッピーエンドだった」と昇格組の健闘を称えた。
 
 また、現地メディア『SPOX』は、先制点のPK獲得に繋がった奥川のプレーを「チームを救う道を開いた」と称賛し、2点目を叩き込んだ堂安についても「軽やかにシュツットガルトのDF陣を翻弄し、かわして鋭いシュートを叩き込んだ」と称賛している。

 ちなみに、堂安はエールディビジのPSVから、奥川はオーストリアのレッドブル・ザルツブルクから今シーズン限りの期限付き移籍のため、来シーズンも残留するかは不透明な状況にある。

 試合後に堂安は、クロスと抱き合う写真とともに、「アルメニアのレジェンドと。ミッションコンプリート」とコメントを添えて投稿。すると、現地サポーターからは「ぜひ来年も一緒にいて」「リツには絶対いてほしい!」といったコメントが多く寄せられた。
 
 今後がどうなるかはわからないが、フランク・クラマー監督が「奇跡」と評したビーレフェルトの残留に、ふたりの日本人プレーヤーが大きく貢献したのは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…
「強力なオファーがない限りは…」日本代表MF伊東純也に、ベルギーの名門C・ブルージュが興味! ヘンク会長&SDの見立ては?
「徹頭徹尾、最高のプロ」長谷部誠について、ヴォルフスブルク時代の同僚が称賛!「信じられないスピードで…」
堂安律が“4度目の正直”でブンデスの“月間ベストルーキー”を初受賞!「偉大な選手」「当然だ」と現地ファンも興奮!
「これは高校生じゃ止められない」内田篤人が“鹿島加入初日”の大迫勇也から受けた衝撃を語る!「プロに入ったら難しいって思ってたけど…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ