15位の山形が2位の琉球に完封勝利! 得意のセットプレーで2ゴールを奪取

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月22日

國分がCKで2アシスト!

山形が野田(写真)の今季初ゴールなど、2発で琉球を下した。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 5月22日、J2第15節のFC琉球対モンテディオ山形の一戦が、タピック県総ひやごんスタジアムで行なわれ、山形が上位チームを相手にセットプレーからの2ゴールで2-0の完勝を収めた。

 5戦無敗で2位につける琉球が、ホームに15位のモンテディオ山形を迎えた一戦。試合は8分にさっそく動く。山形が右CKを獲得すると、キッカーの國分伸太郎がアウトスイングのクロスを供給。これに対し、ファーサイドに走り込んだ半田陸が右足で合わせて先制に成功する。

 1点のビハインドを負った琉球は、サイド攻撃から果敢にクロスを上げるも、なかなか味方に合わず1点が遠い展開が続く。
 
 ホームチームが攻めあぐねていると、山形が56分にふたたび國分の右CKから、ゴール前で競り勝った野田裕喜が貴重な追加点を奪う。野田はこれが今季初ゴールとなった。

 終盤には琉球にボールを持たれる時間を作られたものの、山形は最後までチーム全員が守備に走り、相手に決定的な仕事をさせず。今季強みとしていたセットプレーから奪った2ゴールで2連勝を飾った。

 次節、山形は30日にホームでSC相模原と対戦。琉球も同じく30日にアウェーでアルビレックス新潟との一戦に挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「は?うますぎ」マリノス松原健のゴラッソに脚光!「今節のベストゴールやろ」
「似合ってる!」「優しい表情がグッド」なでしこ岩渕真奈の協会創立100周年“記念ユニショット”に反響続々!
【森保ジャパン最新序列】久保はセカンドトップの二番手に。大迫、遠藤、吉田らが不動
“マドリー放出報道”の久保建英にベティスが関心と現地メディアが報じる!「目覚ましいパフォーマンスをもたらせる」
「彼の出すパスを受けるのは夢」移籍志願のケインが絶賛したMFは?「見たことがないくらい上手い」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ