負傷離脱の大宮GKクリャイッチへ、ファンから「たくさんの励ましのメッセージ」入りフラッグが届く

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月18日

右膝前十字靭帯断裂で今季絶望

負傷離脱となってしまったGKクリャイッチは、手術のため帰国するという。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 大宮アルディージャは5月17日、クラブの公式ツイッターで負傷離脱中のGKフィリップ・クリャイッチに向けてファンからメッセージ入りフラッグが手渡された事を告げた。

 30歳のクリャイッチは、昨季にセルビアの名門、パルチザン・ベオグラードから加入し22試合に出場。今シーズンは、開幕直後は新加入GK上田智輝にスタメンの座を譲ったものの、負傷離脱にともない、第7節から7試合でゴールを守っていた。

 しかし、第13節の群馬戦、後半立ち上がりに右足を痛め担架でピッチを後にし、後日右膝前十字靭帯断裂と診断。全治は約8か月の見込みだという。

 今シーズン中の復帰は絶望的となったクリャイッチに、5月16日のホームで行なわれた岡山戦時にファンからのエールが送られたという。

 大宮は翌日、クラブの公式SNSで、「昨日の試合で皆さまからいただいたメッセージ入りフラッグ4枚をクリャイッチ選手にお届けしました。たくさんの励ましのメッセージありがとうございました」と報告した。

【画像】ファンからのメッセージ入りフラッグはクリャイッチのもとへ
 
 この投稿にファンからは以下のようなメッセージが送られた。

「早く戻ってきて欲しいです!!でもゆっくり治してください!」
「いつかまたゲームで最高のプレーが見られることを願っています」
「クリャイッチの分まで戦おう」
「怪我のリリースからすぐにこの様な企画を行ってくださった皆さんありがとうございます」
「大きな怪我だけど、しっかり治して帰ってきてください」
「自分も参加させて頂きました。日本語のメッセージでしたが、翻訳頑張って対応して頂けるとの事でしたので感謝しています」

 14試合を消化し、降格圏目前の18位と低迷する大宮。一時は最下位にまで沈むなど苦しいチーム状況だが、全42節あるシーズンはまだ前半戦。7位水戸までは勝点8差だ。助っ人GKの復帰を笑顔で迎え入れるためにも、今後の巻き返しが不可欠だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
選手の鑑だ!新潟・千葉和彦の緊急時の振る舞いに対戦相手大宮サポーターからも称賛の声「本当感動しました」
新潟戦で負傷した大宮FWの菊地俊介が頚椎捻挫と診断 「後遺症はなく、念のため入院」と自身のSNSで報告
「突然すぎて写メめっちゃパジャマ」大宮V・仲田歩夢が後輩からのサプライズを投稿!5月にプレシーズンマッチで対戦か
「クボの復帰は明らかだ」久保建英がついにマドリーへ帰還と現地報道!「ジダンの退任が日本人の扉を開く」
東京五輪の登録メンバー18人を識者が大予想!「吉田抜きには戦えない。“雑草”FWのサプライズ招集も…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ