「不利な結果になる可能性は低い」浅野拓磨はすでにトルコ入り? 現地メディアが弁護士の見解を伝える

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月12日

トルコ1部トランザスポルへ、パルチザンが移籍金を要求?

2日の契約解除以降、セルビアを出国しているとされる浅野。(C)Getty Images

画像を見る

 浅野拓磨を取り巻く状況は、刻一刻と変化しているようだ。

 5月2日に浅野が、度重なる給与未払いや「クラブ側の対応からリスペクトを感じられなくなった」ことを理由に契約解除を発表。しかし、パルチザン側はこれに反論。給与は支払っていることを主張し、国際サッカー連盟(FIFA)の規定のもと、裁判所で決着をつけるべく、行動を起こしているとされる。

 その浅野が、今夏に移籍するのではと報じられているのがトルコ1部のトランザスポルだ。
 
 トルコ・メディア『Karadeniz Gazetesi』は、「パルチザンは、FIFAと弁護士を通じてトランザスポルに600万ユーロ(約7億5000万円)の移籍金を要求している。浅野側の弁護士はその要求を跳ね除けているが、パルチザンはクラブが事前に契約書をかわし、浅野をトルコに呼び寄せたという疑惑を持ち、訴訟手続きに入るものと思われる」と伝えた。
 
 しかし、同メディアによれば浅野の弁護士は、「この訴訟で不利な結果となる可能性は低い」とトランザスポルに断言しているという。さらに、「FIFAのルールによれば、クラブが選手に2か月以上、給与を支払わない際、既定の期間(15日以内)で解決しなければならないという。ただ、この期間を超えた場合、選手は契約解除が可能になることから、浅野はこのケースに当てはまる」と考えているようだ。

 浅野はすでにトルコ入りしているとも報じられているが、2日の契約解除を報告して以降、新天地やパルチザンの対応についての発表はない。移籍金の行方も含め、今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「大家がたびたびドアを叩き…」浅野拓磨のパルチザン退団の決め手は、“家賃滞納”にあり? 現地メディアが報じる
「浅野との話はすべて詐欺」パルチザン会長が地元メディアに衝撃発言!「彼と契約したいクラブの陰謀だ」
「トルコのクラブが動き出した」トルコ1部トランザスポルが浅野拓磨に関心か? 現地メディアが報じる
「お前の家族もくたばれ!」韓国ファンの心ない中傷にラメラが怒りの反論! もはや対立はドロ沼化の様相で…
「なぜ久保建英に出番を与えないのか」ヘタフェ指揮官は直球質問に何と答えた?「並外れた選手だが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ