【浦和】指揮官の抜擢に答えGK鈴木彩艶がクリーンシートで堂々J1デビュー! 好循環を感じさせた仙台戦勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月10日

「ルヴァンカップより少し緊張していた部分はありました」

6分の西村のシュートも見事に防いだ鈴木(中央)がデビュー戦でクリーンシートを達成した。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1リーグ13節]浦和2-0仙台/5月9日(日)/埼玉スタジアム2002

 3月2日のルヴァンカップ・湘南戦でプロデビューを飾った超逸材GK鈴木彩艶が、ついにリーグ戦のピッチに立った。

 浦和はビルドアップのミスから序盤は仙台に攻め込まれる苦しいスタートとなるが、6分に訪れたピンチを鈴木のセーブで凌ぐと、直後のCKも難なく対応。飛距離のあるキックで会場を沸かせた鈴木は、終盤には昨季まで浦和にいたマルティノスのシュートを弾くなど攻守で存在感を放ち、4試合ぶりのクリーンシートでチームをリーグ戦2試合ぶりの勝利に導いた。

【動画】前半のピンチに鈴木彩艶がビッグセーブ!仙台戦のハイライト

 試合後に取材に応じた鈴木は、「ルヴァンカップより少し緊張していた部分はありましたけど、仲間の声かけもあっていつも通りプレーできたと思います」と18歳の初々しさも感じさせた。

 今季はすでにルヴァンカップで5試合の実戦経験を持つ期待のGKだが、ポジションを争うライバルは強敵だ。J1リーグ通算502試合出場の守護神・西川周作は3月の国際Aマッチウィークで3年4か月ぶりの代表復帰を果たすなど、日本屈指のGKだ。
 
 リカルド・ロドリゲス監督は仙台戦での鈴木の抜擢をこう説明した。

「まず西川周作が悪かったというわけではなく、前回の試合(福岡戦)で少しのミスはありましたが、(前々節・)大分戦でチームを救い勝点3を取るビッグセーブをしてきた選手です。ただここまでの練習やルヴァンカップで鈴木彩艶がすごく良いプレーをしていたので、パフォーマンスを評価して彼の起用に踏み切りました」とし、「実際そのチャンスを得たなかで、彼はすごく良いプレーをしてくれたと思います。リーグ戦は初めてでしたが、これまで良いプレーをしていましたし、今日もチームを救うプレーをしてくれたのかなと思います」

 さらに、仙台戦では直前のルヴァンカップでゴールを決めたキャスパー・ユンカーが先発の座を射止めリーグ戦デビューで初ゴールを記録。また、昨季は怪我の影響もあって3試合の出場に留まっていたベテランの阿部勇樹がチームトップの今季3ゴール目を奪ってみせた。

 結果を残した選手たちが出場機会を獲得する。チャンスを得た選手たちが良さを発揮する。至極当たり前のことかもしれないが、そんな好循環を感じさせる一戦となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「ほんとに救世主」「祝福シーン超カッコ良い」浦和・ユンカーのリーグ戦初ゴールにファン歓喜!
ついに浦和の逸材GK鈴木彩艶がトップデビュー!指揮官も評価した初陣のパフォーマンスは?
「クリロナよりとんでる!」槙野智章、躍動感溢れるヘディング時の美フォームに大反響!「筋肉すごっ」
「またCLのアンセムを聞くのが夢」フランクフルト長谷部誠が、トップ4を懸けた残り3試合への想いを現地メディアに熱弁!
「僕の相棒です」小野伸二、愛車との2ショットに反響相次ぐ!「最高の車に最高の漢」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ