【J1】1stステージ11節展望|鳥栖 – 松本|豊田の7戦連発を松本は阻止できるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年05月09日

鳥栖――豊田の7戦連発に期待! 松本――守→攻でいかに正確につなげるか。

故障者/鳥栖=林、笹原 松本=後藤、谷奥 出場停止/鳥栖=キム・ミンヒョク 松本=なし

画像を見る

サガン鳥栖
リーグ成績(10節終了時):5位 勝点15 4勝3分3敗 14得点・13失点
 
【最新チーム事情】
●GK林は怪我のためメンバー外に。
●エース豊田が6試合連続得点中と結果を残す。
●4試合勝利なしの悪い流れを断ち切りたい。
 
【担当記者の視点】
 怪我の回復が間に合わず、今節も林がメンバー外となった。ここ数試合は失点が重なり守備の不安は残るものの、ベテランGK赤星の奮起に期待したい。
 
 ここ4試合は勝利から見放されているが、上位争いに踏みとどまるためには今節の松本戦で是が非でも勝点3が欲しいところ。松本にはナビスコカップで惜敗しているだけに、ホームで雪辱を果たせるか。
 
 攻撃陣では豊田が6試合連続で得点と結果を残すが、相手から徹底マークを受けることは必至。エースの奮闘は前提として、好調の水沼、今季いまだ無得点のキム・ミヌといった両サイドの選手のパフォーマンスにも注目だ。
 
 
松本山雅FC
リーグ成績(10節終了時):12位 勝点11 3勝2分5敗 10得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●故障の後藤、谷奥に加え、鳥栖からのレンタル移籍中の坂井は契約の都合により欠場。
前節の甲府戦で3試合ぶりの勝利。連戦最後のゲームに良い雰囲気で臨む。
●甲府戦でゴールを決めた喜山は「ゴールできたのは良かったけど、細かいところでまだ課題がある。そこを突き詰めていきたい」とコメント。
 
【担当記者の視点】
 連戦による疲労はあるだろうが、こういう状況でこそ力を発揮できるのが、松本のストロングポイントのはず。持ち前の持久力で相手を圧倒したい。
 
 最近の課題としては、奪った後のつなぎに雑な部分があったが、前節の甲府戦ではある程度、改善されていた。攻→守の切り替えスピードに問題はないが、攻撃に転じた時の精度をより高められれば、ゴールの可能性を高められるに違いない。
 
 もうひとつの焦点は、鳥栖の絶対的エース豊田をいかに抑えるか。DF陣の粘り強いマークは当然として、高い位置からのプレスを徹底し、パスの供給源を早い段階で潰すことにも気を配りたい。
【関連記事】
【J1採点&寸評】清水×鳥栖|セットプレーからの2失点で清水はまたも勝ち切れず
【J1採点&寸評】松本×甲府│走力で上回った松本が、喜山、オビナのゴールで連敗をストップ
【鳥栖】エース豊田の責任感
【松本】田中隼磨の熱き魂が吠える。「ここからが俺たちの見せどころ」
2015 J1 1stステージ日程【7節~12節】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ