マンUがソン・フンミンへ侮辱発言のファン6名の“出禁”を発表!誹謗中傷が350%増加、衝撃の調査結果も報告

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月01日

SNSのボイコットを実施中

ユナイテッドはこのソン・フンミンへ侮辱発言を行なった自軍のファンに対し、制裁を発表した。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間4月30日、トッテナムのソン・フンミンをソーシャルメディア上で侮辱したとされるファンに対し、制裁を発表。シーズンチケットホルダー3名、オフィシャルメンバー2名、シーズンチケットのキャンセル待ち1名、計6名に入場禁止処分を科すとしている。

 事の発端は、今月11日に敵地トッテナム・ホットスパー・スタジアムで対戦した際の33分のプレーだった。ソン・フンミンがユナイテッドMFスコット・マクトミネイからボールを奪おうとした際、マクトミネイの振り払った手が、顔面に直撃。はたかれるような形となり、ピッチへ倒れ込んだ。

 そのままプレーは続行され、ポール・ポグバからラストパスを受けたエディソン・カバーニがゴールネットを揺らした。だが、ここでVARが介入。マクトミネイの行為はファウルとなり、ゴールは取り消しになったのだ。

【動画】マクトミネイの手が顔面に直撃…物議を醸したソン・フンミンの倒れ込みシーン(1分15秒~)
 
 これに対し、ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督や複数の有識者が、「ソンはオーバーリアクションだ」など批判すると、一部のユナイテッド・ファンが暴走。韓国代表FWを標的にした人種差別的な発言がSNSに殺到する事態となっていた。今回はそのうちの6人が処分されたかたちだ。

 また、クラブは同時に2019年9月から2021年2月までの期間で行なったTwitter、Instagram、Facebook上での誹謗中傷に関する独自の調査結果も報告。2019年2月以降、同クラブの選手に向けられた誹謗中傷は350%増加しており、報告期間中のその投稿数は3300件、うち86%は人種差別的なものだという。

 ユナイテッドは現在、他のプレミアクラブなどと共に、SNSのボイコットを実施中。悪質行為には厳格な態度で「NO」を突き付けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「幼い頃からダイブの練習をしていた」ソン・フンミンへの辛辣バッシングに韓国メディアが激怒!「無謀な主張、もうガタガタ言うな」
「泣き虫め」“号泣”ソン・フンミンへまさかの批判殺到に韓国メディア衝撃!「心が痛む」
「ただちに帰国せよ!」“兵役逃れ”の元韓国代表FWに当局が厳しい勧告! 仏2部でプレー中もパスポートが無効に…
「本当によくやった」「味方に2人分の仕事をさせた」守備に“全振り”の南野拓実、現地メディアの評価は真っ二つ!
「最高のシナリオだ」東京五輪の組分けに韓国のメディアが歓喜!「日本は険しい道を歩くことになる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ