【ルヴァン杯】好調横浜、仙台に5発快勝! 公式戦13戦負けなしで盤石の首位固め

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月28日

仙台を寄せ付けず5-2で勝利、盤石の首位固め

仙台戦で2得点の天野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグのルヴァンカップは4月28日、各地でグループステージ4節の8試合を開催。Dグループ首位の横浜F・マリノスは、敵地でのベガルタ仙台戦に5-2で勝利し、首位の座を固めた。

 試合は開始8分に横浜が天野純のゴールで先制。さらに33分にも興國高卒のルーキー樺山諒乃介がカットインからカーブをかけたシュートを決め、リードを広げる。その後、1点を返された横浜だが、後半も攻撃の手を緩めず、47分に天野、51分に水沼宏太が追加点を挙げる。
 
 横浜は、終了間際にも水沼がチーム5点目のゴールを挙げダメ押し。直後に仙台の氣田亮真に1点を返されるも、5-2で勝利を収めた。

 これで横浜は3勝1分けで勝点を10に伸ばし、盤石の首位固め。リーグ戦を含めた公式戦は13試合負けなしの絶好調ぶりだ。一方の仙台は勝点3にとどまった。

 その他、Dグループは清水エスパルス対サンフレッチェ広島が19時キックオフで行なわれ、前半終了時で広島が1点をリードしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
マリノス18歳ルーキー樺山諒乃介がプロ初ゴール! カットインから鮮烈な一発を叩き込む
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【岩本輝雄】マリノスの“攻撃のスイッチ”を入れるマルコス。ボールを支配下に置く技術は絶品だ
「見ていてワクワクする」横浜・水沼宏太の“絶妙スルーパス”に反響! 本人は出来に満足も…「大然が決めてたらな」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ