久保は無念の出番なしも…ヘタフェが8試合ぶりの白星! 岡崎が途中出場したウエスカとの“直接対決”を制す!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月25日

注目された日本人対決は実現せず

ともにベンチスタートとなった久保(左)と岡崎。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間4月25日に開催されたラ・リーガ第32節で、久保建英が所属する15位のヘタフェが、岡崎慎司を擁する18位のウエスカと敵地で対戦した。

 前節はともにスタメン出場を果たした久保と岡崎は、この残留争い直接対決でベンチスタートとなった。

 試合はアウェーのヘタフェが先手を取る。20分、右サイドからのクロスにマタがヘッド。GKがセーブしたところをエネス・ウナルが詰めてネットを揺らした。

 その後はブロックを作って、ウエスカの攻撃を跳ね返し、40分には敵の主砲ラファ・ミルに際どいヘディングシュートを浴びたものの、枠を外れる。

 後半に入って、52分にはウナルが左サイドから持ち込み、エリア外から右足を一閃。強烈なシュートを叩き込み、追加点を奪う。

 なかなかチャンスを作り出せないウエスカは、77分に5枚目の交代カードでようやく岡崎を投入。だが、その後も得点を奪うことができなかった。

 試合はこのままヘタフェが2-0で逃げ切り、8戦ぶりの白星。ライバルから貴重な勝点3を奪取している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保が2点に絡み、メッシは圧巻の2G1A!バルサ対ヘタフェのハイライト
【関連記事】
「クボにはひどい話だ」久保建英が身代わりでアーセナルへ? ESL離脱に激怒したペレス会長が“神童”の売却を拒否か
「怒号が響き渡った」久保建英と対峙したバルサDFにクーマン監督がプッツン→即交代の非情采配!「やり過ぎだ」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「タケは全ての資質を備えていた。ただ…」久保建英が“苦悩した”ビジャレアル時代を元同僚ペドラサが語る【独占インタビュー/前編】
「彼の貢献度は注目に値」先発復帰の長友佑都にフランス・メディアが高評価!「元インテルの選手らしく…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ