「チーム一丸となり戦えたことは本当に誇り」山形の石丸前監督が別れのあいさつ「感謝の気持ちでいっぱい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月23日

佐藤コーチが代理でトップチームを指揮

クラブを離れることになった石丸前監督がクラブの公式HPでラストメッセージ。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2のモンテディオ山形は4月23日、同22日に解任が発表された石丸清隆前監督のコメントを発表した。

 クラブの公式HPを通じて、石丸前監督は次のようにメッセージを綴った。

「モンテディオ山形のファン、サポーターのみなさま、そしてスポンサーのみなさま、いつも応援、サポートをいただきありがとうございます。

 今季は思うような結果を出せなかったことに強く責任を感じております。ただ、選手、スタッフとチーム一丸となり戦えたことは本当に誇りに思いますし、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。

 こういう形でクラブを離れるのは非常に心残りですが、モンテディオ山形が発展していくことを願っています。これからもモンテディオ山形をよろしくお願いします」

 石丸前監督は現役時代、アビスパ福岡や京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)、愛媛FCでプレー。引退後は監督として愛媛や京都で指揮を執り、2020年シーズンから山形の監督を務めていた。
 
 1年目の昨季は、後半戦の躍進もありJ2リーグで7位と上々の成績を残した。その結果を踏まえ大きな期待を寄せられた今季だったが、チームの成績は現在9節終了時点で1勝4分4敗。勝点9の20位と低迷している。

 後任は現在未定で、決まるまでの間は佐藤尽コーチが代理でトップチームの指揮を執る。佐藤氏は、16年から5年間、京都のトップチームでコーチを務め、今季から山形のトップチームコーチを務めていた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ