「60時間で10クラブが撤退」ついにユベントスも離脱でスーパーリーグは完全崩壊! 残されたスペイン2強はどうする?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月22日

残るはマドリーとバルサのみ

ペレス会長とともに構想を中心的人物だったアニェッリ会長もついに白旗を掲げた。(C)Getty Images

画像を見る

 世界中に衝撃を与えた欧州スーパーリーグ(ESL)構想は、どうやら完全に崩壊したようだ。

 4月18日に電撃発表されたESL構想は、周知の通り、方々から大バッシングを受けて、まず20日にアーセナル、チェルシー、リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムのプレミアリーグ6クラブが撤退を発表した。

 翌日、アトレティコ・マドリー、インテル、ミランが続き、ついにはESLの副会長に就いたアンドレア・アニェッリが会長を務めるユベントスも公式ホームページで離脱を公表。「プロジェクトのスポーツ、商業、法的な妥当性を確信している一方で、当初考えられていた形で完了する可能性は限られている」とその理由を綴っている。

【PHOTO】 現地番記者が選ぶ「過去20年のユベントス・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
 スペイン紙『AS』が「60時間で10クラブが撤退」と記したように、わずか3日で、参加を表明した12クラブのうち10が脱退を余儀なくされた。

 残るは、この構想を主導したフロレンティーノ・ペレス会長が率いるレアル・マドリーと、その宿敵のバルセロナのみ。取り残されたスペイン2強は、どういう動きを見せるのか。発表が待たれる。

サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ