神戸、リンコンがついに合流!三浦監督も高く評価するUー20ブラジル代表FWの出番はいつ?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年04月20日

かつては「ブラジルの次世代レバンドフスキ」と称された

ようやくチームに合流。「充実した1日だった」と初日を振り返った。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 ヴィッセル神戸の新助っ人リンコンが4月20日、隔離期間を経て、ついにチームに合流を果たした。同日には、オンラインで取材にも対応し、意気込みを語っている。

 初日のトレーニングを終え、このブラジル人FWは「すごく良い充実した1日です。やっとグラウンドでみんなと練習できて気持ちよかった」と晴れやかな表情を見せた。

 チームにいち早く溶け込もうという意識は、「できるだけ多くの選手と話したいと思っていた」という、この日のコメントからも分かる。

「何人かはポルトガルで話してくれる選手がいました。やはりスペイン人の選手とのほうが、言葉が近いので理解もしやすいから、彼らとの会話が今日は多かったです」ともいう。

 一方で「今、個人的に英語を勉強しています。ゆっくり喋ってくれると理解はできるので、(アユブ・)マシカとも話をしました」と、語学を学んでいるという真面目な一面と、同じく新加入のケニア代表FWともコミュニケーションを図ったことも明かした。
 
 名門フラメンゴで16歳にしてプロデビューを果たしたリンコンは、ブラジルの世代別代表で活躍してきた。2017年にはUー17南米選手権、Uー17ワールドカップに出場。2019年にはUー20南米ユース選手権に出場している。

 爆発的なスピードと強靭なフィジカルを有すだけでなく、ボールタッチもハイレベル。独特な間合いでDFを困惑させる、いわば万能型のストライカーだ。プロデビュー当初は「ブラジルの次世代レバンドフスキ」とも称された。

 そんな逸材は、神戸に合流までの間、チームから与えられたメニューをこなし、コンディションを調整してきたという。

「やはり隔離期間中の状況、環境は厳しかったが、そのなかで自分のやれることはしっかりできた。フィジカル的にもコンディション的にもいつでもチームの助けになると思って合流しています。決めるのは監督ですから、監督にチャンスをもらえれば、いつでもいけると思っていますし、早くデビューしたいです」
 
【関連記事】
「太ももえぐっ」「絶対強い」期待値急上昇の神戸新助っ人FWアユブ・マシカ。デビュー戦で示した存在感
復活イニエスタの魔術は健在! 神戸、練習中の“1vs4”包囲網ショットを公開!「キャプテン翼じゃないですか」
「おかえりなさい!」イニエスタが動画で全体練習への合流を報告! 国内外のファンが歓喜「早く魔法が見たい」
「うわー何が起こったんだ!」「脚長すぎやろ」イニエスタが投稿した満開の桜の下での夫婦2ショットにファン大反響!
「以前はテレビで見ていたが…」古橋亨梧がFIFAの取材で代表への熱い想いを明かす!“相棒”イニエスタにも言及

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ