Jデビューを飾った福岡の新助っ人MFクルークス。目標の「10ゴール・10アシスト」より重視すること

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月19日

「チームにとって重要な選手になりたい」

FC東京戦でJデビューを飾った福岡の新助っ人クルークス。「ハードなプレーやスピード」が特長だ。(C)J.LEAGUE

画像を見る

 FC東京をホームに迎えた一戦、アビスパ福岡は今季加入のブルーノ・メンデスの移籍後初ゴールとなる1点を守り切り、1-0の完封勝利を収めた。チームにとって6試合ぶりの白星。勝点を13とし、11位をキープした。

 この試合で、コロナ禍で合流が遅れていた新助っ人のベルギー人MFジョルディ・クルークスがベンチ入りし、78分に途中出場してJデビューを飾った。チーム合流からわずか1週間。約15分程度の出場時間だったが、今後に期待を抱かせるプレーを見せた。

 試合翌日のオンライン取材に応じたクルークスは「試合に出られて、とても嬉しかった」と喜びを語った。準備期間は短かったものの、「選手たちとのコンビネーションも良いですよ」とチームにも問題なく溶け込めているようだ。

 今年1月に完全移籍での加入が発表された。福岡に来るまでの約3か月間は「パーソナルトレーナーと、1日に2回トレーニングしていました」。自身の特長について問われれば「ハードなプレーやスピード」と応じ、「シュートやクロスを見てほしい」と、フィニッシュに絡む仕事には自信がありそうだ。

 今季の目標を具体的な数字で示せば「10ゴール、10アシスト」。もっとも、この日の会見でクルークスが何度も繰り返したのは、以下のフレーズだ。
 
「チームにとって重要な選手になりたい」

 攻撃面での貢献はもちろん、アビスパの中心的存在となってチームを力強く牽引する姿を見せたい。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】試合を盛り上げたアビスパ福岡オフィシャルチアリーダーズを特集!
【関連記事】
【J1採点&寸評】福岡1-0FC東京|今季ベストゲームで6戦ぶり白星!MOMは決勝弾の助っ人ではなく左サイドの起点
「理解できない!」久保建英に出番を与えず、右SBを投入…ヘタフェ指揮官の消極采配に痛烈批判!「くだらない交代だ」
「これは高校生じゃ止められない」内田篤人が“鹿島加入初日”の大迫勇也から受けた衝撃を語る!「プロに入ったら難しいって思ってたけど…」
「ユーベで最悪の時」同僚にブチギレのC・ロナウド、退団の意向も移籍可能なのは2クラブのみと報道! 大型トレード実現の可能性も
久保建英はまさかの出番なしでジダンにアピールできず! 主力温存のマドリーはヘタフェと痛恨のドロー

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ