「スペインではすでに危険」まさかのピャニッチ招集外に伊メディア騒然!「スタンドで8つ目のトロフィーとは…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月19日

ラ・リーガでは出場17試合で無得点

コペ・デル・レイ決勝でまさかの招集外となったピャニッチ。試合後のセレモニーには参加したが…。(C) Getty Images

画像を見る

 4月17日のコパ・デル・レイ決勝で、バルセロナはアスレティック・ビルバオに4-0で勝利し、ロナルド・クーマン体制で初タイトルを獲得した。リオネル・メッシの移籍志願騒動や前経営陣の退陣など、混沌とした状況から戦ってきたシーズンだけに、戴冠の喜びもひとしおだろう。

 3年ぶり31回目の優勝に沸くバルサだが、すべての選手がピッチ、あるいはベンチでその瞬間を迎えたわけではない。今シーズンにユベントスから加入したミラレム・ピャニッチは、大事なファイナルで招集メンバーから外され、仲間たちの活躍をスタンドから見守るだけだった。

 ユベントスで4年連続セリエA優勝に貢献してきたピャニッチだが、アルトゥールとの実質的なトレードで加入したバルサでは、思うように活躍できずに苦しんでいる。

 今シーズンのラ・リーガで出場17試合(先発6試合)の無得点。チャンピオンズ・リーグでもグループステージは全試合先発出場したが、パリ・サンジェルマンとのラウンド・オブ・16は2試合とも終盤からの出場にとどまった。公式戦28試合出場でネットは揺らせていない。

 それだけに、トロフィーが懸かるファイナルでのメンバー外の意味は大きい。昨季までピャニッチがプレーしたイタリアのメディアは、司令塔の今後に注目しているようだ。

【動画】バルサが圧巻の4ゴール!コパ・デル・レイ決勝のハイライト
 
『fanpage.it』は、「ピアニッチは哀愁のスタンド」「出場せずにプロ8つ目のトロフィー」と報道。『Corriere dello Sport』紙は、「スペインでの冒険がすでに危険になり得る可能性」と、バルサがピャニッチを放出する考えではないかと伝えた。

「メルカートでの今後の選択に関しても明確な意図と思われる」

 メッシ慰留を目指すジョアン・ラポルタが再び会長となり、新たな道を進もうとしているバルサ。そこに、ピャニッチの居場所はあるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「誰も満足していない」ピャニッチとアルトゥールの“大失敗トレード”を両国メディアが酷評!「発表された時から…」
「記者が可哀想」「コロナ対策は…」ピケの“シャンパンぶちまけ”に批判の声!
メッシと2ショットを求め同僚が次から次へと…異例の“フォトセッション”が話題!「リスペクトと存在感が明らかに」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「壊滅的な数字だ」ラ・リーガの“娯楽性”はもはや衰退? 驚きのスタッツにスペイン衝撃!「非常に深刻」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ