神戸期待の新助っ人マシカが湘南戦でJデビュー! 試合は互いに決め手を欠いてスコアレスドロー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月17日

両チームともあと一歩が足りず、勝点1を分け合う

神戸のマシカが途中出場でJデビュー。短いプレータイムのなかで存在感を見せつけた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは4月17日、第10節の5試合を各地で開催。レモンガススタジアム平塚で行なわれた湘南ベルマーレ対ヴィッセル神戸の一戦は、0-0のスコアレスドローに終わる。

 序盤から両者譲らぬ展開で試合が進む。互いにアグレッシブな姿勢で相手ゴールを目指していくが、決め手を欠いてスコアボードを動かせない。前半はスコアレスで折り返す。

 迎えた後半もそれぞれの守備陣が奮闘を見せ、ゴールを割らせない。神戸は期待の新助っ人アユブ・マシカが66分に途中出場からJデビュー。そのプレーに注目が集まる。一方の湘南は、67分に町野修斗が決定機を迎えるも、シュートは惜しくも枠を外す。

 71分には、神戸のA・マシカが右足シュートを放つ。非凡な個人技を感じさせるプレーだったが、ネットは揺らせない。1分後にはA・マシカのお膳立てから古橋亨梧がループを狙ったものの、これは相手GKにキャッチされる。

 やや押されていた湘南だが、75分には右サイドの崩しから岡本拓也が強烈なシュートを放つ。だが、得点には至らない。
 
 両チームともあと一歩が足りず、試合は結局0-0のスコアレスドローで決着。勝点1を分け合う結果となった。

 湘南は21日に敵地でルヴァンカップ第3節の柏レイソル戦、25日に敵地でリーグ第11節の清水エスパルス戦に挑む。神戸は21日にホームでルヴァンカップ第3節の徳島ヴォルティス戦、24日にアウェーでリーグ第11節の鹿島アントラーズ戦を戦う。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】あなたはどのデザインが好み?2021年J1全20クラブのトレーニングウェアを一挙紹介!
【関連記事】
【J1採点&寸評】広島0-1湘南|虎の子の1点を守り抜いた守備陣を軒並み高評価! MOMは決勝弾の田中ではなく…
湘南、田中聡がJ1初ゴール! 若きMFが試合後に明かした課題「まだまだ全然足りない…」
【J1採点&寸評】神戸1-1清水|攻守に存在感のあったブラジル人SBを最高評価! 同点弾の古橋もMOM級の働き
復活イニエスタの魔術は健在! 神戸、練習中の“1vs4”包囲網ショットを公開!「キャプテン翼じゃないですか」
浅野拓磨が今季18点目を奪取! STVV鈴木優磨の17点を超え、欧州主要1部リーグの日本人最多得点記録を更新!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ