「欧州よりもはるかに…」浦和のロドリゲス監督がスペイン紙に語った“日本人選手の魅力”とは?「Jリーグは面白い」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月14日

監督の役割の違いにも言及

槙野(左)と喜びを分かち合うロドリゲス監督。チームはようやく上昇気流に乗ってきた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 4シーズンに渡って指揮を執った徳島ヴォルティスを離れ、今季から浦和レッズを率いるリカルド・ロドリゲス監督が、母国の有力紙『MARCA』で、日本のサッカーについて語った。

 47歳のスペイン人指揮官は、「新しいチームを率いることはとても大きな挑戦だが、家から数千キロも離れた、文化的にまったく異なる国でそれを行なうのはさらに困難だ」とし、浦和に来てから「最初の数週間の仕事はハードだった」と明かしている。

 Jリーグについては、「日本のサッカーは、多くの人が思っているよりもはるかに魅力的で面白い」と述べ、こう続けている

「規律が根付いた国であるため、選手は規律とプレーする際に必要なことを非常に熱心に守るため、一緒に仕事をするのはとても簡単だ。これは、日本の選手について本当に気に入っているところだ。なぜなら、私にとって、チームが具体的なアイデンティティを持ち、認識できることが非常に重要だからだ。それを達成するのは、(日本では)はるかに簡単だ」

【9節PHOTO】浦和1-0徳島|小柄な関根がヘディングで決勝ゴール!浦和が3連勝を達成!
 また、ヨーロッパの国々と違う点として、監督の役割を挙げ、「ここでは、ただの指揮官という仕事だけでなく、一種のゼネラルマネージャーでもある。つまり、すべての組織の決定は監督を通過する。そのため、新天地に到着するとすぐ、様々な部門の人と会議を開く必要があった」と話している。

 スタートダッシュはやや出遅れたものの、4月に入って3連勝とロドリゲス監督のスタイルがフィットしてきた浦和。ここからの巻き返しと指揮官の采配に注目だ。

サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】関根貴大の決勝点で3連勝!浦和vs徳島戦ハイライト

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ