浅野拓磨が今季リーグ戦17ゴール目をゲット! パルチザンは2試合ぶり白星で2位を維持

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月12日

背番号11が貴重な先制点を奪う

好調が続いている浅野。どこまでゴール数を伸ばせるか。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月11日、セルビア1部リーグの第31節が行なわれ、浅野拓磨が所属するパルチザンはホームにラドニチュキュ・ニシュを迎えた。

 現在2位のパルチザンは前節、首位のレッドスターに敗れて連勝がストップ。切り替えて臨んだ一戦に先発した浅野は、持ち味のスピードを活かしたプレーで、前半から積極的にチャンスに絡む。20分には右サイドからふわりと浮いた絶妙なクロスをゴール前に供給。しかし、味方と息が合わずにフィニッシュには至らない。その後に訪れたチャンスでは、迷いなく右足を振り抜くがこれはゴール右に外れる。

 思わず天を仰いだ浅野だったが、その積極性が実を結ぶ。44分、FWホランダーが左サイドからのフィードを送り込むと、処理をしようとした敵のDFとGKが交錯。こぼれ球にすかさず詰めて、左足のダイレクトシュートでネットを揺らしてみせた。

 1-0で折り返したパルチザンは、58分にホランダーが2点目を決めて突き放す。浅野とホランダーはともに63分にピッチを退いたが、ホームチームは最後まで積極的に攻勢をかけつつ手堅い守備でしのぎ切り、2-0の完封で2試合ぶりの勝利を手にした。

 シーズンは残り7試合。パルチザンは来シーズンのヨーロッパリーグ予選の出場権が与えられる2位をキープ。リーグ戦での記録を17ゴール伸ばした浅野は、得点ランキングトップに立つラドニクのミラン・マカリッチ(19得点)を2ゴール差で追いかけている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】敵のミスを突いて左足のダイレクトシュート!浅野のリーグ今季17ゴール目はこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ