「ゴラッソ」横浜のエウベルが叩き込んだ痛快ボレー弾に喜びの声!「泳ぐホタテのパフォーマンス」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月03日

フィニッシュに至るまでの流れも素晴らしかった

嬉しい来日初ゴールを挙げたエウベル。「迷わずシュートを打ち、上手くミートできました」。写真:徳原隆元

画像を見る

 痛快な一撃だった。

 J1リーグ第7節の湘南ベルマーレ戦で、横浜F・マリノスのエウベルが待望の来日初ゴールを挙げた。

 0-0で迎えた65分、天野純が正確無比なロングパスを供給すると、前線でスタンバイしていた前田大然が絶妙な落とし。このボールをエウベルがダイレクトで思い切り叩き、ゴールネットに突き刺した。

「大然から良い落としがきたので、迷わずシュートを打ち、上手くミートできました」(エウベル)

 横浜の公式ツイッターでゴールシーンの動画が公開されると賛辞の声が集まり、ゴールパフォーマンスについてもコメントが寄せられた。

「ホームでゴール見られて嬉しかったよ!」
「ゴラッソ」
「本当に素晴らしかった」
「次も頼みました!!」
「エウなりのカメハメハ」
「泳ぐホタテのパフォーマンス」
 
 エウベルのフィニッシュも素晴らしかったが、そこに至るまでの天野と前田それぞれのプレーも見事だった。天野は「大然が良い落としをエウベルに。そこがすべてだとは思います」と語っている。

 試合はエウベルのゴールで先制も、その後に追いつかれて1-1のドロー決着。両チームとも最後までアグレッシブに戦い抜き、見応えのある神奈川ダービーだった。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【J1第7節PHOTO】横浜 1-1 湘南|攻める横浜。守る湘南。持ち味で勝負した横浜ダービーは引き分けに終わる
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】横浜1-1湘南|乾坤一擲のヘッド弾を決めた山田がMOM。来日初得点のエウベルも高評価
エウベルの来日初得点に、山田の鮮やかヘッド弾! 横浜と湘南の神奈川ダービーはドロー決着
浦和が明本&槙野の2発で競り勝つ! 鹿島は前半終了間際の同点弾むなしく3連敗…
五輪代表で躍動の久保建英、強行日程でも連続スタメンか。現地は“7日間で2.5万キロの移動”に懸念「どんなに若くても…」
「あらゆるビッグクラブが注目」冨安健洋の市場価値は“30億円超”と伊紙が激賞!「質の高さはDFというよりMFだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ