福森の鮮やか左足弾で勝負あり! 札幌が追いすがる福岡を突き放し敵地で勝点3ゲット

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月03日

同点に追いつかれたその2分後に…

抑えのきいた左足シュートを突き刺した札幌の福森。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月3日、第7節の計8試合を各地で開催。ベスト電器スタジアムで行なわれたアビスパ福岡対北海道コンサドーレ札幌の一戦は、札幌が2-1で勝利した。

 互いにせめぎ合うなか、最初のゴールが生まれたのは30分。先制に成功したのは札幌。駒井善成のロングパスにアンデルソン・ロペスが相手DFとの競り合いに勝ち、ヘディングシュートでゴールネットを揺らす。

 1点ビハインドの福岡は52分に同点に追いつく。コーナーキックのチャンスに奈良竜樹が頭で押し込み、試合を振り出しに戻す。

 その2分後、札幌が突き放す。相手ゴール前でマイボールにした福森晃斗が左足を一閃。抑えのきいた鮮やかなシュートを逆サイドに突き刺し、2-1とする。
 
 福岡は懸命に反撃を試み、惜しいチャンスを作るものの、2点目を奪えず。71分にエリア内に入り込んだ重廣卓也のシュートも相手GKの正面。88分の山岸祐也の一撃はバーの上。アディショナルタイムの志知孝明の左足シュートはポスト……。

 最後まで1点リードを守り切った札幌が敵地で貴重な勝点3を掴んだ。

 次節の第8節は、4月6・7日に開催。福岡はアウェーでガンバ大阪と、札幌はアウェーでFC東京とそれぞれ7日に対戦する。

構成●サッカーダイジェストweb編集部
 
【関連記事】
「うわー何が起こったんだ!」「脚長すぎやろ」イニエスタが投稿した満開の桜の下での夫婦2ショットにファン大反響!
「そんなこと言ってない、削除しろ」“ネクスト・シャビ”と呼ばれた元バルサの韓国代表MF、退団コメントの“偽造”に怒り! 古巣クラブはしれっと…
「タケは日本人のイメージと違った」ヘタフェの重鎮FWマタが語る久保建英の“素顔”「特に優れているのは…」【独占インタビュー】
一部サポーターの違反行為に対する処分について福岡が途中報告。横断幕の表現は極めて不適切な内容と判断
「プロとしてあってはならないこと」痛恨の逆転負けを喫した札幌の指揮官ミシャも落胆を隠しきれず

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ