• トップ
  • ニュース一覧
  • 「2点取れる?って思いました」板倉滉が歓喜のコメント!ボランチで組んだ田中は「小学校から知っている」

「2点取れる?って思いました」板倉滉が歓喜のコメント!ボランチで組んだ田中は「小学校から知っている」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月29日

板倉は1戦目ではCB、この試合ではボランチを務めた

ヘディングで2ゴールを決めた板倉。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 3月29日、国際親善試合のU-24日本代表とU-24アルゼンチン代表の一戦が北九州スタジアムで行なわれ、3-0で勝利を収めた。

 26日に行なわれた第1戦を0-1で落とした日本は、スタメン9人を変更。2戦続けての先発は久保建英と板倉滉の2名となった。また、第1戦は出場停止だった田中碧がボランチに入り板倉とコンビを組んだ。

 試合は、アルゼンチンの激しい当たりに、日本も果敢なプレッシングで応戦。徐々にペースを握ると前半終了間際の45分に林大地が先制弾を決める。さらに後半は久保のCKから板倉が68分、73分と続けてヘディングシュートを決め、3-0でリベンジを果たした。

 2ゴールを挙げた板倉は試合後のフラッシュインタビューで、「2点取れる事ある?って思いました」としながらも、「でも前の試合負けていて、東京オリンピックで金メダルを取ろうと言っているなか、このままじゃ終われないという話をしていましたし、なんとかアルゼンチンを倒そうとこの試合に臨んでいました。ゴールがしっかりと結果に繋がって良かったです」と勝利を喜んだ。

【動画】「2点取れることってある?」自身も驚く板倉滉のヘディングシュート!

 
 東京五輪の本大会ではベンチ入りできるのは18名まで。1戦目はCBで出場し、この日はボランチとして活躍した板倉のユーティリティ性は高く評価されるだろう。

 また、この日ボランチで組んだ田中碧とは旧知の仲。「碧の事は小学校の頃から知っているんですけど、今日もたくさん試合中に怒られましたし、もっとやってくれと言われていました」と明かす。

「引き続き、みんなが自チームでしっかり結果を残して、金メダルに近づけるように頑張りたいです」と本大会での躍進に自信を見せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【U-24日本代表PHOTO】コーナーキックからヘディングで2得点!キャプテンとしてチームを牽引した板倉滉を特集!
 
【関連記事】
【日本3-0アルゼンチン|採点&寸評】南米王者を粉砕!4人が7点台、MOMは中盤起用が大当たりの“主将”を選出!
「板倉さん最高か!」「久保のキック精度ヤバい」アルゼンチンを相手に快勝! 若きサムライ戦士の躍動にサポーター歓喜
「バカうまい笑」「鳥栖のビースト!」五輪世代の2021年ファーストゴールは林大地! 先制弾にファンも大盛り上がり!
「FWなので決めきるのが責任」アルゼンチン撃破の立役者、林大地がほっと胸をなでおろす。アシストの瀬古にも感謝
「えぐすぎ!」「飛び抜けてうまい」久保建英がアルゼンチン戦で美技連発! 超絶ターン&絶妙スルーパスにファン熱狂!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ