• トップ
  • ニュース一覧
  • 「たくさん課題の出た試合でした」アルゼンチン戦で先発も…三笘薫は結果を残せず無念の途中交代

「たくさん課題の出た試合でした」アルゼンチン戦で先発も…三笘薫は結果を残せず無念の途中交代

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月26日

次戦は中2日でアルゼンチンと再戦

ドリブル突破でらしさも発揮していた三笘。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪世代のU-24日本代表は3月26日、東京スタジアム(味の素スタジアム)で国際親善試合のU-24アルゼンチン代表戦を行ない、0-1で敗れた。

【PHOTO】U-24日本0-1U-24アルゼンチン|久保・三笘らチャンスを作るもゴールをこじ開けられず… 3日後の再戦に期待

  日本は、4-2-3-1システムを採用し、GK大迫敬介、DFに右から菅原由勢、渡辺剛、板倉滉、旗手怜央、ボランチはキャプテンの中山雄太と渡辺皓太、2列目は右から三好康児、久保建英、三笘薫、1トップに田川亨介が入った。

 試合は、アルゼンチンに軽快な動きからゴールに迫られると、8分、18分と続けてクロスバー直撃のシュートを許す。何とか凌いでいたものの、21分にFWアドルフォ・ガイチにヘディングシュートを決められ先制ゴールを許してしまう。

 その後も三好や、交代出場の相馬勇紀らがサイドから突破をはかるものの、アルゼンチンの堅い中央の守備ブロックを崩せず0-1の無得点で敗戦となった。

 試合後に横内監督は「思っていた通りに、激しくボール際にこられましたし、プレスをかけられて、少し自分たちの時間もありましたが、最初の1点が最後まで重くのしかかった」と悔やむと、この日先発した三笘も、「先に失点してしまって、難しい展開になってしまったので、たくさん課題の出た試合でした」と振り返った。
 
 昨季のJリーグでベストイレブンに選出された活躍で、“国内組”の筆頭としてこの試合に臨んだ三笘だったが、結果を残せないまま、66分に同じく川崎の旗手怜央とともに無念の途中交代となった。

 そんな三笘は「時間の使い方だったり、細かいところのミスも自分たちからで、先に失点した形なのでもったいない試合でした」と南米予選を1位通過しているアルゼンチンの試合運びの上手さにも言及した。

 U-24日本代表は3月29日に、北九州へ移動し、再びアルゼンチンと対戦する。

 三笘は、「チームとしてもっともっとミスを少なくして、中2日なので良い準備をして戦いたいと思います」と0-1で惜敗したリベンジを誓った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
三笘は敵の罠にハマった印象。日本になくてアルゼンチンにあったものは…【編集長コラム】
「久保決めて!」「悔しいけど完敗」U-24日本が強豪アルゼンチンと激闘! ファンは第2戦の勝利に期待
「真のリーダーになれる!」本田圭佑がネフチデビュー戦で初ゴールを含む2点演出でファン興奮! レジェンドOBと比較する声も…
【韓国戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
「故意ではないと信じている」流血した冨安健洋、相手選手の“顔面肘打ち行為”に言及。「あなたの人柄に感動」と韓国のファンも絶賛!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ