【J1採点&寸評】柏1-2清水|知将対決はロティーナに軍配! MOMはフィジカル勝負でも強かった清水CB

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2021年03月22日

柏――ボールを持つ時間は長かったが…

【警告】柏=なし 清水=なし
【退場】柏=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】鈴木義宜(清水)

画像を見る

[J1リーグ6節]柏1-2清水/3月21日(日)/三協フロンテア柏スタジアム

【チーム採点・寸評】
柏 5.5
ボールを持つ時間こそ長かったが拙攻が続き、逆に守備の隙を突かれて前半に2失点を許す。後半は選手交代とシステム変更で攻勢を強め1点を返すも、あと一歩及ばず4連敗となった。

【動画】清水の鈴木が移籍後初ゴールとなる先制点!

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム ・スンギュ 5.5
1失点目は強風の影響もあってボールに触りながらも弾き返せず。2失点目は守備陣の対応の甘さが原因だったとはいえ、被シュート3本で2失点を喫してしまう。

DF
4 古賀太陽 5.5
前半は金子の猛プレスに遭い、ビルドアップの入り口を作るのには窮屈だった。ただ、後半は細谷に何度も良いくさびのパスを打ち込み、得点に絡んだ。

44 上島拓巳 5(HT OUT
28分にはチアゴ・サンタナのマークを捕まえきれず、大南との間に入られて2失点目を許す。致命的な失点だった。
 
25 大南拓磨 5
2失点目は上島との間をチアゴ・サンタナに取られる。上島との連係も含めて、クロス対応には課題が残った。

20 三丸 拡 5.5(80分OUT
何度か縦に攻め上がるも、原や途中から右SBに入った奥井の守備もあって効果的な攻撃参加ができず。クロス精度も欠いた。

MF
8 ヒシャルジソン5.5
後半はアンカーに入り、清水のカウンターへのリスク管理をしながらセカンドボールを回収し、パスを散らしていた。

26 椎橋慧也 5.5(HT OUT
遠目からシュートを狙う場面こそあったが、中盤でフィルター役を務める河井と竹内の守備もあって起点としては物足りないパフォーマンスに終わる。
 
【関連記事】
清水が敵地で開幕戦以来5試合ぶりの白星! 柏は1点差に追いすがるも及ばず4連敗…
「これぞ守護神!」「最高の盾」清水のGK権田修一、古巣戦で披露したビッグセーブ集動画に反響!
「現実的ではなかった」初招集の江坂任が語る日本代表。「柏で一番成長した部分」と振り返ったのは…
「我々の誇りだ」元KリーガーのELトッテナム戦“衝撃ハット”に韓国熱狂! 驚愕の採点「10点満点」も話題に
「欧州組9人を揃えてきた」発表された日本代表23人に韓国メディアも警戒!「南野は招集、久保は除外」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ