• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ハッピーさは増してる」本田圭佑がアゼルバイジャン行きへ前進! 現地メディアは合意と報道「良い選手を必要としている」

「ハッピーさは増してる」本田圭佑がアゼルバイジャン行きへ前進! 現地メディアは合意と報道「良い選手を必要としている」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月10日

「クラブと話し合い、真剣に検討中」

東京五輪を目指すと公言している本田の新天地は、アゼルバイジャンになるようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 今冬にポルトガル1部ポルティモネンセに加入したものの、リーグ出場選手登録に間に合わず退団した本田圭佑が、アゼルバイジャン行きを認めた。

 ニッポン放送のラジオ番組「本田圭佑『NowVoice』」にリモート出演した本田は、アゼルバイジャン紙が伝えた内容について、「珍しく報道が、この早い時期にほぼほぼズレなく当たっている」とコメント。収録は6日18時に行なわれたようで、「もしかして放送時期(9日)にはもしかするかも。真剣に検討している」とコメントした。

 また、現地メディア『FUTBOLXEBER』も8日付けで「ネフチのサミール・アッバソフ監督は『すべての監督は良い選手を必要としている。本田はチームを落ち着かせるのに役立つ』とコメントしており、ほぼ合意に達しているといえる。彼はシーズン終了までプレーし、夏には契約更新の可能性もあると示唆した」と伝えた。
 
 さらに、本田は現在の心境を「ハッピーさは増している」とコメント。「練習しかまだできていなくて、試合をしたいとも思うけれど、そんななかでも楽しめるかどうかは全部自分の心が決めること」とし、「毎日ハッピー右肩上がり」と新天地でのプレーに心を弾ませている様子もうかがえた。

 これまで本田は、名古屋グランパス(日本)、VVV(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)、ボタフォゴ(ブラジル)でプレーしてきた。34歳のMFは、アゼルバイジャンが8か国目の挑戦となる。

 ネフチは国内リーグで最多タイとなる優勝8回を誇る有名クラブだ。今シーズンは第18節終了時で、8チーム中2位につけている。

 昨年末にブラジルを離れてプレーから遠ざかっている34歳の本田。新たな挑戦の幕開けはすぐ目の前に迫っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「数日中にバクーに到着する」本田圭佑がアゼルバイジャンの強豪ネフチと合意! 現地メディアが報じる「世界的に有名な選手」
「ホンダの移籍の噂は真実だ」本田圭佑との交渉をアゼルバイジャンの強豪ネフチの幹部が認める!「向こうからオファーが…」
「問題が発生した」香川真司はなぜ屈辱の“HT交代”を強いられたのか? PAOK指揮官の見解は――。
「良い光景」乾貴士が投稿した、試合中には実現しなかった岡崎慎司との“日本人対決”にファンも反応!「日本代表でも見たいです」
室屋成への「スシの国」発言は人種差別か? ドイツファンの意見は真っ二つ! ハノーファー関係者は…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ