• トップ
  • ニュース一覧
  • 室屋成への「スシの国」発言は人種差別か? ドイツファンの意見は真っ二つ! ハノーファー関係者は…

室屋成への「スシの国」発言は人種差別か? ドイツファンの意見は真っ二つ! ハノーファー関係者は…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月09日

「差別だと本気で思っているのか?」

想定外のトラブルに巻き込まれている室屋。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月6日、原口元気と室屋成を擁するハノーファーはブンデスリーガ2部第24節アウエ戦に臨み、1-1の引き分けに終わっている。日本人選手ふたりは先発したが、勝利を引き寄せることはできなかった。

 この試合で解説兼レポーターを担当したヨルグ・ダールマン氏のある発言を問題視する声がドイツ国内で上がっている。試合後、終了間際に室屋のシュートが外れたシーンについてダールマン氏が、「これが決まっていたら、彼のハノーファーでの初ゴールになるはずだった。彼自身が最後にゴールを決めたのは、スシの国でのことだ」とコメント。放送直後から、この「スシの国(land der sushis)」という表現が、人種差別にあたるのではないかと指摘する声が上がったのだ。

 結果、ダールマン氏は現地で中継を担当している『Sky』から降板が決定。しかし、現地メディア『SPORTSBUZZER』によれば、室屋への発言だけが原因ではなく、過去に試合中継で不適切な発言を繰り返していることに由来する。
 
 昨年12月のDFBポカール2回戦でウニオン・ベルリン対パーダーボルンを担当した同氏は、GKロリス・カリウスについて「ベルリンでもベンチに座ることになりそうだ。恋人のソフィア・トマラとゆっくり過ごせそうだね。私も彼女と一晩をともに過ごせるなら控えに回りたい」という問題発言をしていた。

 この件について、62歳の同氏は自身のインスタグラムを更新。「私が日本をスシの国とみなせば、それは人種差別になるのか? 本気でそんなことを言っているのか?」と人種差別の意図はなかったと反論。また、ハノーファーの関係者は現地紙『BILD』に「彼の発言は面白くもおかしくもない。だが、それだけで人種差別的な思想の持ち主と決めつけ、行き過ぎた批判をすることはおかしい」とコメントしている。

 ちなみに、ドイツ国内でもファンの意見は真っ二つに割れているという。SNS上では、ダールマン氏に対して「あいつの人種差別的な話をどうやって好きになれと?」「吐きそうだ」「彼がドイツ語を話せないからと言って、見下すのは卑怯だ」といった批判の声が上がった。

 その一方、「つまらないけど、平凡な表現」「イングランドはサッカー、フランスはワインの国。これも人種差別?」「(ドイツ人は)ビールやイモと呼ばれて怒るのか?」と過剰な反応に苦言を呈する声もあるようだ。

 フットボール界における人種差別は根深い問題だ。ただ、「ピッチ外の問題に選手を巻き込むようなくだらないトラブル」(『SPORTSBUZZER』)も、今後は少なくなることを祈るばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「彼がチームを叩き起こした」ドイツ1年目の室屋成、現地で評価急上昇中! 「頭ひとつ抜けている」
なぜ、ハノーファーに原口元気が欠かせないのか? 今夏の去就問題で浮彫りになる「背番号10」の存在感【現地発】
「メトシェラ・ハセベ」長谷部誠の契約延長に、海外メディアから驚嘆の声!「彼はフランクフルトのアイコンだ」
「今シーズンで終わりかなと…」37歳・長谷部誠、フランクフルトとの契約延長を発表! 現地サポーターからも祝福の声
「カマダがどれだけ重要な存在であるか…」“停滞”したフランクフルト、鎌田大地の不在が及ぼした影響を現地メディアが指摘

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ