「なぜこの選手が控えなのか理解できない」久保建英のクオリティに南米メディアも驚き!「ロープ際まで追い詰めた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月09日

「日本の久保の投入がヘタフェを活性化」とレポート

バジャドリー戦で後半頭からピッチに立ち、攻撃を活性化した久保。(C)Getty Images

画像を見る

 3月6日に開催されたラ・リーガ第26節のバジャドリー戦で、久保建英は5試合連続のベンチスタートとなった。

 出番がやってきたのは、1-2と1点ビハインドで迎えた後半頭からだった。4-4-2の右サイドハーフに入ると、決定機を作り出す。

 まずは61分に、右サイドから持ち込んでDFの股を抜く技ありのシュート。これはGKの好セーブに防がれたものの、その7分後にもゴール正面でマーカーを引き付けて左サイドでフリーになっていたカルレス・アレニャにパスを出し、絶好機を創出した。

 スペイン全国紙の『MARCA』が「久保とクチョ・エルナンデスが、(出番を与えない)ボルダラス監督の犠牲になっている」と指摘したように、45分間の出場ではもったいないぐらいにそのパフォーマンスは際立っていた。

【動画】技ありの股抜きシュート&絶妙パス!立て続けにチャンスを作り出す久保建英
 そのクチョの母国コロンビアのラジオ局『RADIO COLUMBIA』も、マッチレポートの中で日本代表MFのプレーを絶賛している。

「ハーフタイム明け、日本の久保建英の投入はヘタフェを再び活性化し、セルヒオ・ゴンサレス監督のチームをロープ際まで追い詰めた。久保のようなクオリティの選手を控えにするのは理解できない。しかし、それだけでは不十分で、ヘタフェはバリャドリーに窒息させられた」

 惜しくも同点ゴールを演出することはできなかった。だが、南米のメディアから見ても、この両チームの中で、久保の質の高さは特筆ものだったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地メディアが称賛!スペイン代表FWを翻弄した久保建英の超絶テクニックはこちら(2分~)
【関連記事】
「タケはチャンスを投げ捨てた」久保建英の“消極的選択”にヘタフェ指揮官が嘆き!「悔やんでいる」
「明らかなPKだ。理解できない」ヘタフェ指揮官が激怒!久保建英が“誘発”したハンドが認められず…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「タケが救世主扱いされるのが面白くない選手も…」久保建英はなぜ出番が激減したのか? スペイン人記者が明かす舞台裏【現地発】
「問題が発生した」香川真司はなぜ屈辱の“HT交代”を強いられたのか? PAOK指揮官の見解は――。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ