「ただの愚痴だ」“歴代アジア選手トップ20”の結果を嘆いた中国メディアに韓国反応! 「冷静に考えれば、当然だろう」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月08日

日本からは最多の7人が選出

ランキングの上位に名を連ねた(左から)パク・チソン、本田、ソン・フンミン、中田。(C) Getty Images

画像を見る

 3月3日、英メディア『90min』が、歴代アジア選手の「トップ20」をランキング形式で発表した。

 日本からは最多の7人がランクイン。5位の本田圭佑(無所属)が最上位で、6位・中田英寿、9位・中村俊輔(横浜FC)、10位・香川真司(PAOK)、16位・釜本邦茂、18位・三浦知良(横浜FC)、20位・岡崎慎司(ウエスカ)と続いている。

 栄えある1位には、ブンデスリーガで通算98ゴールを挙げ、韓国代表でも活躍したチャ・ボムグンが輝いた。2位は100年以上前にバルセロナなどで活躍した元フィリピン代表FWのパウリーニョ・アルカンタラで、3位がトッテナムの韓国代表FWソン・フンミンという結果になった。

【画像】「腕が凄い!」6位に選出された中田英寿が投稿した引き締まったゴルフウェア姿
 
 韓国のスポーツメディア『スポータルコリア』は、「韓国の選手は、チャ・ボムグン(1位)、ソン・フンミン(3位)、パク・チソン(4位)、キム・ジュソン(7位)、ホン・ミョンボ(8位)と5人が10位以内に入った」と意気揚々。「日本はホンダが5位で最も上位にランクインしている。中国は全滅した」と綴った。

 そして、中国のスポーツメディア『新浪体育』が、「日本から7人、韓国から5人、イランから2人が選ばれたにもかかわらず、中国の選手は一人もいない」と嘆いたことを取り上げ、次のように主張している。

「このランキングは、クラブと代表における業績、ステータス、世界的にアジア・サッカーの名声を高めた点などを考慮しており、一理ある順位となっている。冷静に考えて、中国はアジアですら“名刺”を見せられていないのだから、入らないの当然だ」

 この厳しい指摘に、中国側は何を思うだろうか……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「リストに一人もいない」英紙選定の“歴代アジア選手トップ20”に中国衝撃!「日本はスターが大勢いるのに…」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「またその話か。後悔しているよ…」韓国の英雄パク・チソンが10年前の日韓決戦での振る舞いに自責の念! なぜ“蹴らなかった”のか?
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?
「この選考はがっかりだ」本田圭佑ら選出の“アジアTOP3”に中国メディアが嘆き! 韓国サイトは反論「そのレベルにない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ