【横浜】ボランチで新境地開拓。成長著しい岩田智輝が示した新たな可能性

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月04日

試合を振り返れば「すごく楽しかった」

ルヴァン杯の仙台戦ではボランチで先発した岩田。「ある程度はできたのかな」と自己評価する。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ルヴァン杯GS第1節]横浜1-0仙台/3月3日(水)/ニッパツ三ツ沢球技場

 自らに及第点を与えられるパフォーマンスだった。なによりも「すごく楽しかった」と、横浜の岩田智輝は試合を振り返る。

 ベガルタ仙台をホームに迎えたルヴァンカップのグループステージ第1節、横浜は16分にオナイウ阿道が挙げた1点を守り切り、勝利を収める。この試合で今季の新戦力である岩田は、慣れ親しんだディフェンスのポジションではなく、ボランチで先発した。

 前所属の大分トリニータでは「後半のラスト10分とか、それぐらいはありますけど、スタートでは初めて」というボランチでのプレーで意識したのは、「シンプルにボールをはたいて、守備では真ん中でしっかり相手の攻撃を潰す」ことで、自己評価は「ある程度はできたのかな」と話す。

 実戦を通じて、感じる部分や発見があったようだ。
「守備では完全に潰し切る、ノーファウルでボールを取り切る、(相手の)クロスの時にマイナスのところをしっかり消せるかは大事だと思いました」

「攻撃ではもっと縦パスを意識して、捌くだけでなく、得点につながるラストパスとか、もっと得点に関わるようなプレーをしたい」

「SBの時に、逆サイドに展開するボールは、真ん中でも左右に蹴り分けられるので、それは大きい」

「潰しでは、このへんに来るのではないかなという読みは、だいたい合っていたりした時もあった」

 新たな可能性を示した成長著しい23歳のさらなる進化が楽しみだ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】攻守での躍動が期待される新戦力!横浜に加入したエウベル、岩田智輝を特集!
【関連記事】
【横浜】「宏太君がクロスを上げる時点で――」殊勲のオナイウ阿道がルヴァン初戦の決勝点を振り返る
【ルヴァン杯】横浜がオナイウ弾で仙台に完封勝利! 広島と清水はドロー決着で勝点1を分け合う|Dグループ
【横浜】「やろうとしていることが全く出なかった」開幕戦完敗に指揮官は悔しさ爆発。高卒新人先発抜擢には…
「やっぱり、いい、アイツは」。内田篤人が今季注目する“若手以外のJリーガー”は?
「良いCBいるじゃんって」内田篤人が推す今季のJリーグで“注目の若手”3人は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ