「クボに賭ける」久保建英に訪れた“ラストチャンス”。ククレジャの出場停止で5試合ぶりのスタメンか

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月03日

ここまで全試合で先発している左サイドハーフが欠場

4試合連続でベンチスタートの久保。バジャドリー戦で先発のチャンスを掴めるか。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間2月27日に開催されたラ・リーガ第25節のバレンシア戦で、久保建英は4試合連続のベンチスタートとなった。

 チームは3-0の快勝で7試合ぶりの勝ち星を挙げ、連敗を「4」でストップさせたものの、勝負がほぼ決した85分から投入された久保は、最後に訪れた決定機も決め切れず、アピールできなかった。

 久保やカルレス・アレニャをベンチに置き、守備と経験を重視したメンバーを起用したホセ・ボルダラス監督の策が成果をあげたことで、日本代表MFの立場はますます厳しくなっている。

 このままシーズン終了までバックアッパーで過ごすのか。そんななか、久保にとって絶好の機会となりそうなのが、3月6日に開催される第26節のバジャドリー戦だ。ここまで全試合で先発している左サイドハーフのマルク・ククレジャが累積警告で出場停止となるのだ。

【動画】衝撃のゴラッソ炸裂!久保建英の最新試合のハイライトはこちら
 
 スペイン・メディア『Estadio Deportivo』は、「ククレジャの不在は、重大な損失だ」として代役を予想。「最も明確なオプションは、左SBのマティアス・オリベラが一列前に上がり、4試合連続ベンチスタートのクボに賭けることだ」と綴り、久保が右サイドハーフに入り、現在そのポジションでレギュラーとなっているアラン・ニョムが左SBに回ると見ている。

 また、スペイン紙『AS』は、左サイドハーフに、久保、ダビド・ティモール、アレニャ、クチョ・エルナンデスのうち誰かが入ると予測。『MARCA』紙はクチョが最有力としている。

 仮に、久保にスタメンの機会が回ってくれば、文字通りの「ラストチャンス」。ここでアピールできなければ、監督が代わらない限り、残りのシーズンをベンチで過ごすことになるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「タケが救世主扱いされるのが面白くない選手も…」久保建英はなぜ出番が激減したのか? スペイン人記者が明かす舞台裏【現地発】
「プライドを懸けた対決でクボが笑った」10分間で魅せた久保建英に韓国メディアも脱帽!“日韓決戦”の完敗を認める「強烈な印象だった」
「皆が驚いている」ピピの名を捨てた中井卓大の“変貌”にマドリー関係者が感嘆!有力紙記者も太鼓判「夢の実現に近づいた」【現地発】
「正直、厳しい」出場機会減の久保建英に内田篤人がポロり「日本人って『上手いから活躍できる』と思ってる」
「燦然と輝くヒーロー」2ゴールと躍動した浅野拓磨を現地メディアが絶賛! 得点ランクは単独2位に浮上

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ