「本当に綺麗なゴール」オシャレヒールからのドンピシャボレー! J週間ベストゴールは家長昭博が決めたゴラッソ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月02日

家長は2ゴールともにトップ10入り!

川崎の家長が見事な連係から決めた先制点が、週間ベストゴールに輝いた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

“神奈川ダービー”となった開幕ゲームで、2ゴールを挙げたベテランアタッカーの先制弾が週間ベストゴールに選出された。

 3月1日、Jリーグが公式YouTubeチャンネルにて『週間トップ10ゴール』動画を公開。2月26日から28日にかけて行なわれた全試合の中から、10本のスーパーゴールをランキング形式で紹介している。

 そのなかで栄えある1位に輝いたのが、2021年シーズンのオープニングゲームとなった川崎フロンターレ対横浜F・マリノスの一戦で、見事な連係から家長昭博が決めた先制ゴールだ。立ち上がりから激しいプレスでボールを奪い、何度も好機を創出していた川崎は21分に、脇坂泰斗がふわりとした浮き球のパスをペナルティエリア右へ供給。これに反応した山根視来がヒールパスで折り返すと、最後は家長がゴール前から左足のボレーで叩き込んだ。

 流れるような連係からの山根のオシャレなヒールパスを、家長がドンピシャなダイレクトボレーで突き刺したこのビューティフルゴールに、コメント欄では「月間ベストゴールあるなこれ」「本当に綺麗なゴール」など絶賛の声が寄せられている。
 
 また家長は、ダイビングヘッドで決めた2点目も7位にランクイン。そのほか2位には、鋭いドリブルから相手DF2人を交わして最後はGKの股を抜いたマテウス(名古屋)の一撃、3位には裏に抜け出した古橋亨梧(神戸)が華麗なループシュートで決めたゴラッソが選ばれた。

 ついに幕を開けた新シーズン。2日、3日にはルヴァンカップの初戦が開催され、今週末にはJ1・J2合わせて計22試合が行なわれる。いったいどんなスーパーゴールが生まれるのか、今年のJリーグからも目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】川崎の美しい連携は必見! Jリーグ週間トップ10ゴール
【関連記事】
【J1ベストイレブン】シーズン一発目のMVPはカットインで魅せたレフティ! 15年ぶり“復帰弾”のストライカーも|1節
【岩本輝雄】システム“5-0-5”など変幻自在のコンサドーレ。打倒フロンターレの急先鋒になるか!?
「良いCBいるじゃんって」内田篤人が推す今季のJリーグで“注目の若手”3人は?
【松木安太郎のJ2順位予想】大崩れしなそうな2チームの昇格を予想。ヴェルディはぼちぼちJ1に…
「ピリつくような…」鹿島・荒木遼太郎が語る、開幕黒星がもたらしたチームの変化

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ