「寝起きなのに数分で…」“稀代の天才”ロナウジーニョの「凄まじかった」仰天エピソードを英識者が告白

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月25日

クレスポやスコールズらが参加したイベントで…

バルセロナを中心に異彩を放っていたロナウジーニョの仰天エピソードが明かされた。 (C) Getty Images

画像を見る

 サッカー界で異彩を放った“クラッキ”らしいエピソードが明らかになった。

 現地時間2月23日、英スポーツ専門ラジオ局『talkSPORT』は、元ブラジル代表ロナウジーニョが、約5年前にインドで行なわれたフットサルイベントに参加した際に披露した圧巻のパフォーマンスと、その舞台裏を紹介した。

 世界屈指のファンタジスタとして名を馳せたロナウジーニョ。現役時代には、パリ・サンジェルマンやバルセロナ、ミランなど各国の名立たるクラブでプレーし、とりわけバルサ時代はサッカー史に残る数々の名シーンを創造した稀代の天才だ。

 そんなクラッキの凄みを明かしたのは、『talkSPORT』のコメンテーターであるサム・マッターフェイス氏だ。

 同氏は、エルナン・クレスポやポール・スコールズ、ライアン・ギグス、カフーら往年のスターたちが一堂に会した先述のフットサルイベントに参加した際の記憶を「試合中にロナウジーニョがいないことに気付いて、関係者たちが慌てだしたんだ」と振り返っている。

【動画】誰もが呆然。ロナウジーニョが魅せたバルサ時代のトリッキーすぎるドリブルはこちら
「あれだけの選手たちがいたのに、ちゃんと計画されたイベントじゃなかった。だから、みんなが『おい、ロナウジーニョはどこだ!』ってパニックになったんだ。僕は彼が前日の夜遅くまでパーティーをしていたのを知っていたから混乱が起きることは理解していた。じゃあ、彼はどこにいたのか? 駐車場に停めてあった誰かの車の中で寝ていたんだよ」

 さらに「あるスタッフがロナウジーニョを起こしたんだ。『試合だ。頼むから出てくれよ』ってね」と当時の様子を克明に明かしたマッターフェイス氏は、「彼はやっぱり只者じゃなかった」と続けた。

「寝起きだったけど、準備をしてからコートに入った彼は凄まじかった。開始数分で5ゴールも決めたんだ。彼だけ全く別の次元にいたんだ。本当に素晴らしかったね。彼が試合に出たのはその数分間だけだったけど、莫大な契約金に見合う、十分なプレーだった。その晩も彼はド派手なパーティーを楽しんでいたけど、誰も文句は言わなかった」

 昨年3月にパラグアイに違法入国したとして電撃逮捕をされ、世間を賑わせたロナウジーニョ。再び妙技を見せてくれる日は、訪れるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ロナウジーニョの獲得に失敗した我々は…」マンUのC・ロナウド誕生の舞台裏を元敏腕CEOが告白!
「彼は愚かなんだよ」ロナウジーニョ、釈放が認められずに勾留期間の延長が決定。弁護団も呆れ気味に…
「ミナミノとは差がある」芸術弾の南野拓実と“酷似シーン”を外した自国エースに中国メディアが嘆き
「正直、厳しい」出場機会減の久保建英に内田篤人がポロり「日本人って『上手いから活躍できる』と思ってる」
「マドリーの一員となる可能性はほぼない」久保建英は来季もレンタルが濃厚と現地報道!「エメリにうんざりし、ヘタフェでも…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ