「正直、厳しい」出場機会減の久保建英に内田篤人がポロり「日本人って『上手いから活躍できる』と思ってる」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月20日

「それ一本で勝負するのは難しい」

新天地ヘタフェでももがく久保(右)の現状に内田(左)が言及した。 (C)DAZN/Suguru Saito、(C) Getty Images

画像を見る

 スペインで苦しむサムライ戦士に、元日本代表DFの内田篤人が厳しい見解を口にした。

 貴重な提言と言えるだろう。2月18日に『DAZN』で放送中の「Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME」に出演した内田は、今年1月にビジャレアルを退団してヘタフェに電撃移籍をはたしながらも本領を発揮しきれていない日本代表MFの久保建英について「正直、厳しい」とポロり。さらに自らの経験に基づく持論を口にした。

「サッカー選手って厳しいもので、一度下まで行ったら、結構、下まで行くときがある。そこから上にぐっと持っていくのは本当に大変」

【動画】現地メディアが称賛!ソシエダのスペイン代表FWを翻弄した久保建英の超絶テクニックはこちら
 ラ・リーガ第23節までの直近5試合で1分け4敗とチームが低迷するなか、リスクを回避したロングボール主体のサッカーとなり、そもそも久保にボールが回ってこないというエクスキューズはある。しかしながら、ヨーロッパでも経験を積んだ内田は、「久保くんって上手いじゃない? でも、『上手い』って選手としてのひとつの要素でしかない」とキッパリと言い放った。

「日本人ってどうしても『上手いから活躍できる』と思ってるけど、そういうわけでもない。だから、それ(上手いっていう)一本で勝負をするのは難しいかもしれない。全体的な選手としての幅を広げていかないと、ある程度のレベルのところまでしか行けない」

 以前の放送でも、スペイン・サッカー界における日本人選手の苦戦について「日本人って上手いほうだと思います。でも、スペイン人のなかに入ったら普通だと思う」と口にしていた内田。10-11シーズンにチャンピオンズ・リーグのベスト4進出を経験した男だからこそ、再び出場機会が減っている後輩の状況に思うところがあるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ