「もうトッテナムには値しない」韓国代表ソン・フンミンのユベントス“113億円”移籍報道に衝撃!「こんな愚かなことはない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月19日

ユーベは「あらゆる手を打つ準備がある」

ハリー・ケインと並ぶトッテナムのエースに成長したソン・フンミン。移籍はあるのか? (C)Getty Images

画像を見る

 イタリア・メディア『Calciomercato』は数日前、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンの獲得にユベントスが興味を持っていると報じた。これを受けて、欧州や母国のメディアがこのニュースを連日取り上げている。

 記事によれば、イタリアの絶対王者は移籍金9000万ユーロ(約113億円)を用意するために、アーロン・ラムジーやドグラス・コスタ(バイエルンにレンタル中)、フェデリコ・ベルナルデスキの売却を検討。プレミアで躍動する28歳のアタッカーを獲得するため、「あらゆる手を打つ準備がある」という。

【動画】FIFA年間最優秀ゴールに選出!ソン・フンミンが決めた衝撃の「70メートル独走弾」はこちら
 英メディア『GiveMeSport』は「現在9位のトッテナムがチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)を得られなかった場合、ソンはノースロンドンを後にし、イタリアヘ行きたいと思うかもしれない」と伝えている。

 こうした報道を受けて、トッテナムのファンも反応。『THE BOOT ROOM』などによれば、SNS上では「彼はもう我々のチームに値しない」「悲しいが、もし出て行っても責められない。ここでは何かを勝ち取ることはできない」「もっと価値があるだろう」「1億ユーロで売り、再建だ」「彼を放出すること以上に愚かなことはない」といったコメントが飛び交っている。

 ソン・フンミン本人は17日、ヨーロッパリーグのヴォルフスベルガー戦の前日会見で、23年6月までとなっているクラブとの契約の延長について、「いまは話す時ではない」と明言を避けた。

 年齢を考えても、ステップアップ移籍を果たすには、今年の夏が最後のチャンスとなるだろう。韓国のエースは、どんな決断を下すのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ