「真の怪物はメッシじゃない、エムバペだ」バルサのホーム4失点大敗に世界衝撃!明暗分かれた両エースの“世代交代”に現地注目

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月17日

「バルセロナの限界すべてを丸裸にした」

クラブレベルでは初のメッシ対エムバペは、後者に軍配が上がった。(C) Getty Images

画像を見る

 バルセロナがカンプ・ノウで崩れ落ちた。2月16日、チャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ・16第1レグで、パリ・サンジェルマンにホームで1-4と敗れたのだ。

 リオネル・メッシのPKで先制したバルサだが、前半のうちにキリアン・エムバペのゴールで追いつかれると、後半に3失点。エムバペにハットトリックを許し、モイゼ・ケーンにも追加点を献上した。

 昨今の混迷、昨シーズンのファイナリストとの対戦とはいえ、バルセロナがホームで4失点しての大敗は衝撃的だ。エムバペというスターが活躍し、メッシの後を継いでこれからのサッカー界をけん引していく様がうかがえたことも、世界的に大きな反響を呼んでいる。

 例えば、イタリアのメディアもバルサの凋落とエムバペの偉大さを報じた。『Gazzetta dello Sport』紙は「メッシ?ノー、真のフェノーメノはエムバペだ。PSGがバルサを破壊」との見出しで試合について伝えている。

 同紙は、「マウリシオ・ポチェティーノがロナルド・クーマンにレッスン」と、パリSGの快勝だったと報じ、「パリSGはバルセロナの限界すべてを丸裸にした」と報じた。一方、バルセロナにとっては「メッシたちの欧州の夢を終わらせかねない、もうひとつの悪夢の夜」だったと表現している。

【動画】エムバペが怒涛のハットトリック!パリSGがバルサを粉砕した衝撃の一戦のハイライト
 
 また、衛星放送『Sky Sport』も「きょうのバルサはサイクルの終わりのようだった」と指摘。一方で「フェノーメノ(怪物)なエムバペだ。メッシの家で、かつての天才サッカー少年は正式にシンプルな『天才』となった」と、ハットトリックを決めた22歳を激賞した。

「非凡。スペクタクル。支配的。決勝トーナメントでカンプ・ノウでのハットトリックは史上初だ」

「メッシは得点した。だが、もっとも輝いていたスターは、フェノーメノなキリアンだった」

 ウェブサイト『Calciomercato.com』は、「エムバペはバルサ守備陣を翻弄し、メッシとの勝負に圧勝した。クリスチアーノ・ロナウド&メッシ時代に続くバロンドールは、彼とネイマールのものだ」と、次代を示唆するような一戦だったと伝えている。

「この一戦がメッシの将来の選択を示唆するなら、パリの人たちは夢を見ることができる」

 シーズン後の去就が注目されるメッシは、この日の結果をどう受け止めたのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ