横浜期待のルーキーMF樺山諒乃介がクラブ公式SNSに登場!バレンタインメッセージでファンに約束したことは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月14日

興国高から横浜へ4選手が加入

プレシーズンで結果を残した樺山。日本代表経験者も多い過酷なポジション争いを勝ち抜けるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜F・マリノスの高卒ルーキーMF樺山諒乃介がクラブの公式ツイッターに登場し、今季の意気込みを語った。

 新シーズンに向けての移籍市場で、ひと際異彩を放ったのが大阪の強豪・興國高だった。ツエーゲン金沢に内定していたFW杉浦力斗は、2020年シーズンに先発こそないものの、特別指定で高校生ながら20試合に出場。また、一昨年のJ1王者の横浜には同校からMF樺山諒乃介、GK田川知樹、DF平井駿助、MF南拓都4選手が加入した。

 横浜は2月13日にヴァンフォーレ甲府と30分×4本でトレーニングマッチを開催。翌日にクラブの公式ツイッターを更新し、「昨日のトレーニングマッチでゴールを決めた樺山諒乃介選手からのハッピーバレンタイン」と記し、樺山本人のメッセージ動画を投稿。
 
 19秒ほどの動画でルーキーの逸材アタッカーは、「今日は2月14日、バレンタインです。僕はキャンプで大切な仲間と過ごしています。みなさんも大切な人と過ごしてください。今シーズンは僕からゴールをプレゼントできるように頑張ります」とJ初ゴールに向けて意気込みを語った。

【動画】「可愛い」「手がハートに!」横浜公式が投稿した樺山諒乃介のメッセージ

 この投稿にはファンから、「かばちゃんからの指ハート」「めっちゃ可愛くて癒されました!」「ありがとうございます」など感謝の言葉が送られた。

 中学時代から大きな注目を集めていた樺山は、横浜でどんな活躍を披露できるか。35番を背負うアタッカーに大きな期待が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【横浜】「誰が点を取るのか」新シーズンの課題解決へ、4年目の指揮官にかけられる期待と責任
【J1戦力分析|横浜F・マリノス編】新助っ人ふたりの働きが覇権奪還の鍵を握るか!?
「ポジション争いも負ける気はない」東京五輪優勝、そして海外へ――。DF岩田智輝が見せた横浜での確固たる自信
「なんでこんなに点を取るんやろ」来季マリノス内定、興國高MF樺山諒乃介がフランスと横浜での衝撃を語る
思いがけない驚きに悔しさも…興國高からマリノスへ4人目内定を掴んだ快足アタッカーの向上心

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ