【J1戦力分析|清水エスパルス編】積極補強で戦力アップ!懸念ポジションも大きな強みに

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2021年02月07日

ロティーナ監督の就任は大きな“補強”だ

清水の来季予想布陣。各ポジションに実力者を積極的に補強し、大きな隙のない陣容を整えた。

画像を見る

 昨季の主力がほとんど残留し、積極的な補強でチーム力がアップ。ここ2年の低迷から脱却すべく、魅力的な陣容を整えた。

 再注目はGKだ。昨季はリーグ戦で4選手を起用するなど、正守護神が定まらなかったポジションに現役日本代表の権田修一を補強。大久保択生と永井堅梧も決して控えの位置づけではなく、スタメンクラスの実力者だ。選手層は間違いなく厚くなり、これまで懸念だったポジションが強みへと変貌した。

 また新指揮官にロティーナ監督を招聘。東京VやC大阪を上位へ導くなど実績は十分で、新天地でも緻密で堅実な手腕を発揮してくれるはず。新監督の右腕、イバンヘッドコーチの引き抜きにも成功した。他にもFWにJ2で躍動したディサロ燦シルヴァーノ、MFに東京五輪代表候補の原輝綺、DFに大分の主将・鈴木義宜らを補強。戦力的に大きな隙は見当たらない。

『サッカーダイジェスト』2月11日号(1月28日発売)では、J1&J2全42チームの戦力充実度ランキングを特集。

画像を見る


■ポジション別戦力分析
FW
ジュニオール・ドゥトラを放出した一方、多彩な得点パターンを持つディサロ、高さのある指宿、新助っ人のチアゴ・サンタナを獲得。迫力が増した。

MF
ボランチに東京五輪代表候補の原、サイドハーフにスピードのある中山克広を補強。ベテランの六平光成が抜けても戦力値はアップしたはず。

DF
主力のファン・ソッコが退団したものの、大分の主将・鈴木義やユーティリティな片山瑛一を確保。質・量ともにレベルアップした印象だ。

GK
軸が定まらなかった“泣き所”に待望の実力者、安定したセービングとリーダーシップが魅力の権田の加入で、GKはチームの強みに。

監督
ロティーナ監督は東京VをJ1昇格争いに導き、C大阪にACL出場権をもたらすなど、Jでの実績十分。チームにとって、かなり心強い“補強”と言える。

文●古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)
※『サッカーダイジェスト』2月11日号(1月28日発売)より一部修正して転載。


【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ
【関連記事】
【清水エスパルスの最新陣容】ロティーナ監督を含め“超”積極補強! 中位以上も狙える陣容に
【J1戦力分析|川崎フロンターレ編】戦力値はほぼ満点! ACL制覇&連覇へ懸念があるとすれば…
【J1戦力分析|名古屋グランパス編】積極的な補強で“移籍市場の主役”に! ACLとの過密日程下でやや不安なポジションは…
【J1戦力分析|ガンバ大阪編】MFに現役韓国代表が加入し、タイトル獲得のための陣容は整った!
【J1戦力分析|浦和レッズ編】橋岡が海外移籍、レオナルドも中国行きか!? 駒不足の印象は否めない…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ