本山雅志が始動!マレーシア2部のケランタン・ユナイテッドでも背番号「10」を背負う

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月04日

新天地には監督と選手、2人の日本人が待つ

2019年に北九州を退団していた本山。新天地となるマレーシアに向けて出発した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 黄金世代の元日本代表、本山雅志がついに始動した。

 2月4日に福岡空港からマレーシアに向けて出国したと九州の複数メディアが伝えている。

 東福岡高から1998年に鹿島アントラーズに加入し、数々のタイトルを獲得。1999年のワールドユースで世界2位に輝いたのをはじめ、日本代表でもファンタジー溢れるパス&ドリブルで観る者に娯楽をもたらした。

 そして、15年末に18シーズン在籍していた鹿島を離れ、ギラヴァンツ北九州に移籍。19年末で退団し、昨年末にマレーシア2部のケランタン・ユナイテッドへの移籍が発表された。
 
 クラブによると契約は1年で、背番号は10番になるという。

 新天地でも「10番」を背負う本山は、自身初の海外移籍となるが、マレーシア・メディアの「THE STAR」によれば、ケランタン・ユナイテッドは飲料大手のヤクルト・マレーシアとのパートナーシップのおかげで、ライバルクラブから東山晃監督と、23歳のDF谷川由来も獲得。

 さらにマレーシアのリーグに日本代表経験のある選手が参加するのは初めてで、「本山は41歳ですが、来シーズンはこのチームと地元の選手たちに何か特別な貢献をしてくれると確信しています」とレジェンドの到来に大きな期待を寄せている。

 2月下旬から始まるリーグ戦で黄金の輝きを見せられるか。41歳となった稀代のドリブラーの新たな挑戦が始まろうとしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【本山雅志PHOTO】稀代のドリブラーのキャリアを厳選フォトで振り返る
 
【関連記事】
【黄金の記憶】本山雅志と東福岡~雪の決勝でなぜ彼らは、伝説の“3冠”を達成できたのか
「やっぱり天才!」「10番が似合う」とファン歓喜!鹿島公式、レジェンド本山雅志の華麗なるプレー集を公開!
「マジで衝撃でしたよ」小野、稲本、本山が“一番スゴイ!”と認定した伝説の名手とは?【黄金の記憶】
「伸二さん凄すぎます…」札幌に戻ってきた天才プレーヤーがシルキータッチで魅了! クラブが驚愕のトラップ動画を公開
「日本人はベストを見つけた」久保建英のヘタフェでのここまでをスペイン紙記者が総括!「1か月で移籍は成功だったと証明した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ