途中交代の武藤嘉紀が指揮官に怒り! 乾貴士もHTで下げられたエイバルはセビージャに完封負け

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月30日

開始早々に惜しいヘディングシュートを放つ

60分で悔しい途中交代となった武藤。ベンチを叩いて悔しがった。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月30日に開催されたラ・リーガ第21節で、武藤嘉紀と乾貴士と所属するエイバルが強豪セビージャとホームで対戦し、0-2で敗れた。

 武藤が2トップの一角、乾が右サイドハーフでともに先発出場を果たしたエイバルは、DFビガスが不用意なファウルで与えたPKをオカンポスに決められ、28分に先制を許す。

 その後は、左サイドのブライアン・ヒルを中心に攻撃を仕掛けたものの、ゴールを奪えず。逆サイドで見せ場を作れなかった乾は、ハーフタイムにペドロ・レオンと無念の交代となった。

 後半に入って55分に元エイバルのMFジョルダンのゴールでリードを広げられたホームチームは、60分に武藤に代えてFWセルジ・エンリクを投入する。

 開始早々に惜しいヘディングシュートを放つなど、動き自体は悪くなかった武藤は、メンディリバル監督に対して不満そうな表情を浮かべ、さらにベンチを思い切り叩いて怒りを露わにした。

【動画】途中交代にベンチを殴りつけて怒りを露わにする武藤

 試合はこのまま0―2で終了。2人のサムライ戦士にとっては悔しいゲームとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】吉田麻也が「おしゃれボーイ」とツッコんだ武藤のスタイリッシュファッションはこちら

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ