横浜が25歳の新たなブラジル人助っ人FWレオ・セアラを完全移籍で獲得!4年前にはJ3を経験

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月23日

ふたり目の助っ人FWを獲得

横浜がヴィトーリアからレオ・セアラを獲得した。(C) Getty Images

画像を見る

 横浜F・マリノスは1月23日、ブラジルのECヴィトーリアに所属するFWレオ・セアラが完全移籍で加入すると発表した。

 今年2月に26歳を迎えるレオ・セアラは、ECヴィトーリアでキャリアをスタート。2016年には当時J3リーグのFC琉球にもレオナルドの登録名で所属し、23試合・2得点という結果を残している。1シーズンのみでブラジルで帰国したのちは、ヴィトーリア、コンフィアンサ、CRBでプレーした。

 横浜は昨季13得点を叩き出したFWジュニオール・サントスがサンフレッチェ広島へ完全移籍(※柏レイソルからの完全移籍)。同じく13得点を挙げたエリキも退団となり、昨季の得点源2名が離脱していたが、今月初旬にブラジルのバイーアからFWエウベルを獲得したのに続き、ふたり目の助っ人補強となった。

 レオ・セアラはクラブを通じて以下のコメントを発表している。

「ファン、サポーターの皆さま、はじめまして、レオ セアラです。
日本での新たな挑戦を出来ることに、感謝の気持ちと幸せを感じています。いち早くチームに合流し、ベストを尽くしてチームに貢献したいと思います。ファン、サポーターの皆さまへ喜びを届けるよう頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ