イニエスタの意味深投稿にファンざわつく…一部では「契約満了?」の声も

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月20日

大喜利回答も多数

イニエスタの意味深な投稿が注目を集めている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが1月18日、自身のツイッターを更新。意味深な投稿内容にファンの間では様々な憶測が広がっている。

 加入3季目となった昨季も主力として、公式戦34試合に出場したイニエスタ。現在はアジア・チャンピオンズリーグの際に負った怪我の療養中となっているが、先日には引き続きキャプテンを務めることも発表されるなど、世界を知る“魔術師”には、新シーズンも大きな期待が寄せられている。

 そのなかで、突如としてイニエスタはSNSに一枚の写真をアップ。それは自身があごの辺りを触り、物思いにふけったようなポーズでスタジアムのベンチに腰掛けたもので、キャプションには写真同様、何か考え込むような顔文字が1つだけ添えられている。

 そのうえで所属クラブ・神戸のタグが付けられていることから、ファンの間では「あれ?これヴィッセル神戸との契約満了もありえるんじゃない?」「バルセロナに戻ることを考えている」と、一部では邪推する声も。
 
 しかし一方では、「あ、ここ剃り残しあるわ」「あーしば漬け食べたい」「ブラジルのスーパースターリンコンを待っている」といった、新加入の逸材ストライカーも交え、大喜利風に“回答”する声も少なくなかった。

 この投稿の真意はいったい何なのか。答えは本人のみぞ知るところだ。ちなみに、翌日には同様にクラブのタグを付け、「6週目が始まります」と、引き締まった表情でリハビリの進捗状況を伝える投稿をしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】真意やいかに?ベンチの片隅で物思いにふけるイニエスタはこちら
【関連記事】
なんと“イニエスタ超え”! 神戸が獲得した超逸材FWリンコンはJリーグで「最も価値の高い選手」に
「日本メディアのプレッシャーがあった」久保建英の退団にビジャレアルの主軸MFが同情「不満な態度や文句は…」
「クボを追い抜きたい」久保建英と“燻る”ブラジルの逸材がマドリーの“EU圏外枠”を巡って争いか「主導権を握っているのは…」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「可愛い!」「愛があるね」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんがレガネスの“応援動画”にサプライズ出演! 貴重なユニホーム姿を披露

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ