「ミナミノも間違いなく…」伝説の名手ダルグリッシュが“冷遇”の南野拓実に期待! そのワケは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月20日

マンU戦での起用に――

往年のレジェンドであるダルグリッシュ(左)は、南野(右)の起用に注目しているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールの“黄金期”を支えた伝説のストライカーも、日本代表FWの起用法に着目しているようだ。

 現地時間1月17日に行なわれたマンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ第19節)との大一番で、スコアレスドローに終わったリバプールは、4試合連続未勝利(3分け1敗)と停滞している。

 そんなレッズだが、21日にバーンリー戦、そして24日にFAカップ4回戦のマンチェスター・U戦と短期間で負けられない戦いが続く。まさに今はタイトル獲得への正念場なのだ。

 そうしたチーム状況下で、一部から“待望論”が噴出しているのが、南野拓実である。

 リバプールが7-0と大勝したクリスタル・パレス戦(第14節)で待望のプレミア初ゴールを記録した日本代表FWだったが、それ以降は全く出場時間を得られていない。

 勝ち星のない4試合でわずか1ゴールとチームは得点力不足を指摘されているため、南野の起用を求める声も少なくない。かつてリバプールを支えたケニー・ダルグリッシュもその一人だ。

【動画】待望論が噴出! 南野拓実のプレミアリーグ初ゴールシーンはこちら

 1970年代から80年代にかけてレッズの絶対的なストライカーとして君臨したレジェンドは、ポッドキャスト番組『Anfield Index』で、FAカップ4回戦のマンチェスター・U戦でのターンオーバーの抜擢を進言。そのうえで、南野への期待を込めた。

「オールド・トラフォードで何が起きるかは興味深いね。戦うために必要な選手たちが戻ってくるかもしれない。ミルナー、チェンバレン、ジョーンズのように使われていない選手たちは間違いなく出るだろうね。ミナミノも間違いなくゲームに含まれるはずだよ」

 リバプールで2度の指揮経験を持つダルグリッシュは、さらにこう続けている。

「たとえ彼が出ても強いチームに変わりはない。ただ、私は彼がセンターポジションでチャンスを与えられた時に何ができるかを興味深く見てみたいね」

 マンチェスター・Uという難敵相手にリバプールが大幅にメンバーを落とすことは考え難いが、南野にチャンスは巡ってくるのだろうか。クロップ監督の起用プランに注目が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ