“名門同士のバトル”は市立船橋に軍配! 加藤想音が語るチームの伝統「自分たちの代は最弱だと言われて…」【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb)

2021年01月03日

「チーム内では常に一番を取らないといけない」

チームの2点目を決めてベスト8進出に大きく貢献した加藤。写真:徳原隆元

画像を見る

[高校選手権3回戦]市立船橋3-0仙台育英/1月3日(日)/フクダ電子アリーナ

 市立船橋と仙台育英の名門同士のバトルは、5度の選手権優勝を誇る前者が、盤石な試合運びで快勝を収め、準々決勝進出を果たした。

 試合は序盤から市立船橋が前線から激しくプレッシャーをかけてボールを奪い、主導権を握る。しかしFW加藤想音(3年)の力強いボールキープや、MF井原充葵(3年)の裏への飛び出しを武器に好機を得るが、1点が遠い時間が続いた。

 それでも後半立ち上がりの4分、市立船橋は右CKからDF菅谷暁輝(3年)がヘディングでネットを揺らし待望の先制点。さらに、その3分後にはショートカウンターからMF八木智哉(3年)のスルーパスを受けた加藤が、GKとの1対1を制して冷静に流し込み、あっという間に2点差とした。

 その後も安定した守備対応で仙台育英を寄せ付けず、後半31分にもMF佐久間賢飛(3年)がダメ押しの3点目をゲット。攻守に渡って圧倒した市立船橋がベスト8に駒を進めた。
 
 チームの貴重な2点目を決めた加藤は、「前半は点を取れませんでしたが、焦ることなく、後半は市船の強みであるセットプレーから自分も得点を取れて、点差もつけられたので良かった」と手応えを示した。

 名門の市船でFWを務める責任についても口を開いた加藤は、「実際にこれまで得点で貢献できてないので、エースと言われないのはしょうがない」としながらも、「自分は(今大会)まだ2得点ですが、チーム内では常に一番を取らないといけない。今年は失点が少ないので、自分が得点を取れれば勝てるので、責任を持ってゴールを取りに行きたいと思います」とさらなる活躍を誓った。

「監督には自分たちの代は最弱だと言われています。ですが、今年は一つひとつ結果を出せてきています。市船は負けちゃいけないですし、勝負強いのが市船なので、厳しい展開でもしっかり守って勝ち切れるチームを目指していきたいと思います」

 前回大会は初戦敗退と悔しい思いをした。今年こそは“強い市船”を取り戻すため、和泉竜司(現鹿島)を擁した2011年度大会以来となる9年ぶりの頂点を獲りに行く。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【高校サッカー選手権3回戦PHOTO】仙台育英 0-3 市立船橋|後半一気の3ゴールで市立船橋が快勝
【関連記事】
選手権、ベスト8出揃う! 前回準Vの青森山田、同4強の矢板中央が接戦を制す。気になる準々決勝の組み合わせは…
【選手権3回戦】昌平、市船が快勝で8強入り! 堀越は初のベスト8、注目1年生コンビ擁する神村学園は敗退
【高校サッカー勢力図】2020選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキング!! あなたの出身地は何位?
【選手権】開幕目前! 編集部が厳選した大会を彩る“ダイヤの原石”たちを一挙紹介!~FW編
【選手権】開幕目前! 編集部が厳選した大会を彩る“ダイヤの原石”たちを一挙紹介!~MF編

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ