【選手権3回戦】昌平、市船が快勝で8強入り! 堀越は初のベスト8、注目1年生コンビ擁する神村学園は敗退

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月03日

堀越は中村ルイジが決勝点!

中村(17番)の決勝ゴールで堀越が初のベスト8入り!写真:塚本凛平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第99回全国高校サッカー選手権大会は1月3日、3回戦の8試合を開催。12時10分からは第1試合の4試合が行われ、昌平(埼玉)、市立船橋(千葉)、富山一(富山)、堀越(東京A)が8強に名乗りを上げた。

 前回8強の昌平は、初出場の創成館(長崎)と対戦。前半17分に1年生MF荒井悠汰のゴールで先制すると、同39分に鹿島入団内定の須藤直輝(3年)、同アディショナルタイムには同じく鹿島入団内定の小川優介(3年)のゴールで、前半に3点をリード。このまま3-0で勝ち切った。

 過去5度の優勝を誇る市立船橋も仙台育英(宮城)に3-0で快勝。前半こそスコアレスで折り返したが、後半に攻撃力が爆発。後半4分にDF菅谷暁輝(3年)のゴールで先制すると、同7分にDF加藤想音(3年)、同31分にはMF佐久間賢飛(3年)が追加点を挙げて勝利を収めた。

 7年ぶりの優勝を目指す富山一は、注目の1年生コンビ、FW福田師王とMF大迫塁を擁する神村学園(鹿児島)と対戦。接戦となった試合は、後半29分に富山一が福岡輝(3年)のゴールで先制し、このまま逃げ切った富山一が準々決勝に駒を進めた。

 また29年ぶりの出場を果たした堀越は、北陸の強豪・丸岡(福井)と対戦。前半30分に中村ルイジが先制点を挙げると、後半アディショナルタイムにもキャプテンの日野翔太(3年)が追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。堀越は初のベスト8入りを果たしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【高校サッカー勢力図】2020選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキング!! あなたの出身地は何位?
幻のイングランド遠征、富山一・大塚監督が明かした心残り。「僕は3年生にサッカーの素晴らしさを伝えられたのか…」【選手権】
堀越の170センチのストライカーが魅せた“嗅覚”。ゴールの秘訣は野球少年だった過去にあり【選手権】
青森山田、松木玖生が流れを変える先制弾! その背景にあった指揮官の檄「ひとりでできるものは何もない」【選手権】
神村学園の“怪物1年生”福田師王が衝撃の劇的決勝弾!「得点王を狙う」と宣言した俊英FWの圧倒的な武器とは?【選手権】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ