天皇杯決勝、三笘薫が均衡を破る先制弾! 川崎フロンターレが初優勝へ一歩前進!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月01日

ダミアンからのパスに抜け出し右足でネットを揺らす

55分に川崎は三笘のゴールで先制。初優勝へ一歩近づいた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

  川崎フロンターレとガンバ大阪の顔合わせとなった第100回天皇杯決勝は2021年1月1日、東京・国立競技場で行われている

 川崎は、今季限りで現役を引退する中村憲剛のラストゲーム。中村はFW小林悠とともにベンチスタートとなった。

 試合は前半、川崎が押し気味に進めるも0-0で終了。スコアレスで迎えた後半に均衡が破れた。55分、レアンドロ・ダミアンのスルーパスに抜け出した三笘薫が右足で流し込み、ネットを揺らす。川崎が均衡を破った。

 試合は60分を経過して川崎が1-0とリードしている。川崎が初の天皇杯優勝に近づいている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ