「びっくりさせないでくれ」「泣けた」浦和・槙野智章がSNSで契約更新を発表!漢気溢れる文面にファン大反響

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月25日

エヴェルトンや細貝萌ら元浦和の戦士も反応

来シーズンは、浦和で節目の10年目を迎える槙野。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 クリスマスイブに「明日皆さんにお伝えしたい事があります」と意味深な投稿をしていた浦和レッズの槙野智章は12月25日、自身のSNS上で「2021年シーズン浦和レッズと
契約を更新する事をここで報告させて頂きます」と明かした。

 槙野のインスタグラムでは、サポーターの前で挨拶をする後姿の写真を選択し、「来季でプロ16年目。浦和10年目になる節目の年。チームが掲げる目標を一緒に達成したい気持ちは、もちろんの事。これまでたくさんの刺激と、たくさんの愛情を注いでくれるこのクラブで浦和のファン、サポーターの前でプレイしたい気持ちは変わりません」と決意を綴り、槙野“らしさ”溢れる文言で報告を終えた。

「1つ1つ、年も重ね、チームの中でもヴェテランの枠に入ってきました。自分の役割とは何か?浦和の為に全力を尽くす。それが僕の責務です。皆さんどうぞ来年も宜しくお願いします!そして、メリークリスマス!槙野サンタからの報告になりました。浦和の漢、槙野智章」(原文ママ)
 
 この投稿に契約満了でチームを去ったエヴェルトンや、現在はタイのバンコク・ユナイテッドFC所属する細貝萌など元浦和の戦士たちも反応。さらにファンからは以下のような多くのメッセージが寄せられた。

「びっくりさせないでくれ!」
「安心した」
「泣けた!ありがと」
「来年も共に!!」
「ヴェテランって」
「最高のクリスマスプレゼントです」
「ミスターレッズになる日も近いね」
「浦和を背負う責任を若い選手に伝えていってください!」
「よかった、生涯レッズで頼むぞ!」
「上位進出、タイトル獲得期待しています」

 クラブからの発表はまだないものの、リカルド・ロドリゲス新監督を迎え、新たな体制となる浦和。ファンにとって、ピッチ内外で存在感を発揮する“魂のDF”の契約更新は何よりのクリスマスプレゼントとなったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
<2020ベストヒット!>小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11「“魅せる”がコンセプト!でも言い争いが絶えないかも」
「僕がいなくなっても…」FC琉球が元日本代表・小野伸二の退団を発表。気になる今後の動向は…
長谷部誠の居場所は、本当にもうないのか?“引退報道”の舞台裏を読み解く――【現地発】
【セルジオ越後】どうした浦和レッズ、「3年計画」のビジョンはどこに? ベテランの扱い方次第では…
「浦和は別次元のクラブだった」智将ロドリゲスが徳島を離れた理由を母国紙で告白!「涙ながらに別れを…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ