【横浜】アンジェ・ポステコグルー監督の契約更新を発表。就任4年目の来季も“見る人がワクワクする”サッカーを

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年12月02日

今季はクラブ史上初のアジア16強入りを達成

来季もトリコロールで指揮を執ることが決まったポステコグルー監督。“ボス”の愛称で選手たちから慕われる存在だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1の横浜F・マリノスは12月2日、アンジェ・ポステコグルー監督との契約を更新し、来季も引き続きトップチームの指揮を執ることに合意したことを発表した。

“ボス”の愛称で知られるポステコグルー監督は2018年に就任し、攻撃重視のアタッキングフットボールを標榜。1年目はルヴァンカップ準優勝、2年目の昨季は15年ぶり4度目のリーグ制覇を成し遂げ、3年目の今季は、現在行なわれているACLでクラブ史上初のグループステージ突破へと導く手腕を発揮。

 クラブの黒澤良二代表取締役社長のコメントは以下のとおり。

「2021シーズンもアンジェ・ポステコグルー監督とともに、魅力あるアッタキングフットボールを進化させられることをうれしく思います。12月1日に、AFCチャンピオンズリーグ2020グループステージの突破が決まりましたが、グループステージ残り1試合とノックアウトステージでもアタッキングフットボールを貫いて勝ち進んでほしいと思います。

 2020シーズンのリーグ戦ではシーズン当初に掲げた目標に届きませんでしたが、 例年とは異なる状況の中で、 多くの選手がポステコグルー監督の指導で成長している姿が見て取れました。 そして今回、クラブが過去突破できなかったACLのグループステージを突破した点などを総合的に評価して、2021シーズンも指揮を執っていただくことになりました。 

 ポステコグルー監督の下、横浜F・マリノスが体現している『サッカーを見る人がワクワクする』をさらに高め、 クラブとして成長していきます」
 
▼アンジェ・ポステコグルー監督プロフィール

生年月日
1965年8月27日

国籍
オーストラリア

コーチ資格
FFA Pro License

選手経歴
1984年~1993年 サウス・メルボルンFC

指導経歴
1994年-1996年    サウス・メルボルンFC アシスタントコーチ
1996年-2000年    サウス・メルボルンFC 監督
2000年-2007年    オーストラリア ナショナルユースU17&U20 コーチ
2001年-2004年    オーストラリア ナショナルチーム(Socceroos)アシスタントコーチ
2004年    オーストラリア オリンピックチーム コーチングスタッフ
2008年-2009年    パナハイキFC(ギリシャ) 監督
2009年-2012年    ブリスベン・ロアーFC 監督
2012年-2013年    メルボルン・ヴィクトリーFC 監督
2013年-2017年    オーストラリア ナショナルチーム(Socceroos)監督
2018年-    横浜F・マリノス監督

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】あの感動を再び!2019年のJ1優勝シーンを厳選ショットで振り返る!第34節横浜対FC東京戦

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ