『e-elements GAMING HOUSE SQUAD』12月のテーマは『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』プロシーンの盛り上がりや、国体種目にもなった今なお熱いe-sportsタイトルを大特集!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月30日

オススメポイント1 例年よりリーズナブルなソフト価格

現実で進行中の2020-2021シーズンに対応したクラブ、選手データが採用されている『ウイイレ2021』。コロナウィルスの影響で変則的だった移籍市場の動向は発売後のアップデートで反映。現在(2020年11月)は問題なく“いつもの『ウイイレ』”が遊べる体制になっている

画像を見る

『ウイイレ2021』。コロナウィルスの影響で変則的だった移籍市場の動向は発売後のアップデートで反映。現在(2020年11月)は問題なく“いつもの『ウイイレ』”が遊べる体制になっている

画像を見る

 サッカーゲームの代表的存在として、日本のみならず世界中で多くのファンがプレイし続けている『ウイニングイレブン』(以下『ウイイレ』)シリーズ。

 現実のサッカー界がシーズンを重ねていくのと歩みを合わせるように、『ウイイレ』シリーズも毎年バージョンアップが行われているが、今年の『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』(『ウイイレ2021』)は、シリーズのファンや海外サッカーにそれほど興味がないゲーマーでも遊びやすい条件がそろっているバージョンになっている。そこで本記事では“対戦ゲーム”が好きであろう、e-elements読者に向けた『ウイイレ2021』のオススメポイントを紹介していきたい。

―――◆―――◆―――

『ウイイレ2021』を多くの人にオススメできるポイントとしてまず挙げられるのが、ソフトの価格。本作は前作『eFootball ウイニングイレブン 2021』をベースにしたシーズンアップデート版であること、そして2020年が『ウイイレ』シリーズ25周年ということで、3940円(税抜)という特別価格でリリース。そのため例年と比べると、今年はおよそ半額で最新の『ウイイレ』が楽しめるようになっている。
 
 ロープライスになっているからといってゲームそのもののボリュームはまったく目減りしていないので、いままでサッカーゲームを触ったことがない人、しばらく『ウイイレ』から離れていた人には、今年の『ウイイレ2021』こそぜひ触ってもらいたいバージョンだ。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ