【FC東京】「彼以上のプレーを」GK波多野豪がレジェンド超え宣言!「ひとつのミスが…」ACLの難しさも吐露

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月26日

「1試合したので、上海の戦い方も分かった」

前日会見に出席した波多野。写真:FC東京

画像を見る

 現地時間11月26日、FC東京が翌日の上海緑地申花(中国)との“再戦”を前に、開催地であるカタールから会見を実施。GK波多野豪が出席し、意気込みなどを語った。

 決定機逸と不用意なファウルで与えたPK一発に泣き、0-1で敗れてから中2日。FC東京は再び同じ上海申花と相まみえる。

 波多野は次戦に向け、「ひとつのミスで結果が変わったりしてしまうので、やっぱり一つひとつのプレーの重みだったりとか、そういうところを責任持ってプレーしていくことが大切」と改めて“初心”を説く。ただそのなかでも、「東京らしいサッカーをして、アグレッシブにどんどんチャレンジして、絶対に勝ちに行きたい」と、攻める姿勢も改めて示した。
 
 また、会見では前日に亡くなった元アルゼンチンの代表ディエゴ・マラドーナ氏(享年60)にも言及。「フットボール界のレジェンド。これからも彼の名はあり続けると思う」と世界を代表するレジェンドを悼むと、最後は「彼以上のプレーを僕はこれから見せていきたいと思う」と力強く締めくくった。

「1試合したので、上海の戦い方も分かった」とも明かした波多野。東京らしいサッカーで、リベンジを果たしたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】いざリベンジへ!FC東京の前日練習の様子はこちら!
【関連記事】
【FC東京】「我々も続く」神戸・横浜の勝利に刺激!指揮官は「東京らしいサッカー」で上海申花にリベンジ誓う
「凄く残念ですが…」優勝の歓喜に沸く川崎で守護神チョン・ソンリョンが馳せる想い
【川崎】「サッカーって難しい」史上最速優勝の会見で齋藤学が明かした本音。「あんな何分かの出場で…」
「涙が止まりません」マラドーナの訃報にペレ、トッティ、バティストゥータ、ナポリ、バルサなどから追悼メッセージが相次ぐ
“大親友”マラドーナの死に神様ジーコも沈痛。「一緒にプレーする喜びを与えてくれた…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ