「涙が止まりません」マラドーナの訃報にペレ、トッティ、バティストゥータ、ナポリ、バルサなどから追悼メッセージが相次ぐ

カテゴリ:ワールドサッカーダイジェスト編集部

ワールド

2020年11月26日

ペレ「いつの日か、天国で一緒にボールを蹴りましょう」

マラドーナとイベントで交流するペレ(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 ディエゴ・マラドーナ氏の訃報を受け、サッカー界から続々と追悼のメッセージが発信されている。

 イタリアの『Gazzetta dello Sport』紙が報じたものの中から、いくつかを紹介する。
 
ペレ(元ブラジル代表)
「悲しいニュースだ。私は偉大な親友を失い、世界はレジェンドを失った。まだ言いたいことはあるが、今は親族にお悔やみを申し上げたい。いつの日か、天国で一緒にボールを蹴りましょう」
 
フランコ・バレージ(ミラン名誉副会長)
「私の心が泣いている。あなたと対戦できて光栄だった。あなたは感動と喜びを与えてくれる魔法を、これからも永遠に使い続けるだろう。チャオ、ディエゴ」
 
ガブリエル・バティストゥータ(元アルゼンチン代表)
「永遠の感謝を。涙が止まりません。私はあなたの家族に寄り添います。親愛なるディエゴ、安らかに」
 
カルロ・アンチェロッティ(エバートン監督)
「あなたは、いかなる時も天才でした。今日は偉大な人物を失ったとても悲しい日ですが、親愛なるディエゴは永遠です。どうぞ、安らかにお眠りください」
 
アンドレア・ピルロ(ユベントス監督)
「サッカーの神が去ってしまった……。ディエゴに感謝の気持ちを込めて」
 
フランチェスコ・トッティ(元イタリア代表)
「あなたはサッカーの歴史を書き換えました。チャオ、ディエゴ」
 
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
「ディエゴが去ってしまい、寂しくなります。あなたのプレーを観て心を震わせた多くの人たちも悲しんでいます。サッカー界は悲しみに包まれています。ありがとう」
 
ボカ・ジュニオルス
「永遠の感謝を。ディエゴ、永遠に」
 
ナポリ
「心の中に、永遠に。チャオ、ディエゴ」
 
コッラード・フェルライーノ(元ナポリ会長)
「彼は一選手ではなく、ナポリの魂だった」
 
バルセロナ
「ディエゴ・アルマンド・マラドーナは、私たちの兄弟であり、謙虚であるがゆえに苦しみ、戦った世界最高の選手でした」
 
インテル
「どの時代にも偉大な10番がいて、偉大な10番はどの時代にも存在した。あなたはただの強敵ではなく、とても偉大な存在でした。チャオ、ディエゴ」
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ